ハワイでのホテル選び ヒルトンハワイアンビレッジ「タパタワー(TAPA Tower)」の30階海側の部屋を紹介

今回のホテルの選び方は「子供最優先」ということで、旅行会社のツアーを選択しました。

移動に必要なトロリーチケットや空港からの送迎などできるだけ負担がかからないようにした結果・・・結構な旅費に。「1歳の子供を連れていくからしょうがないよね。」ということで嫁と同意。まぁ、今年は良しとしよう。さぁ、ヒルトンハワイアンビレッジ タパタワーへ!

ヒルトンハワイアンビレッジタパタワー

■まずはホテルについて

泊まったホテルは「ヒルトンハワイアンビレッジ タパタワー(TAPA Tower)」という場所です。ツアーで指定できる条件として、ベッドの数や海側の部屋がいい!などいくつか選択できました。

ヒルトンハワイアンビレッジ

ワイキキ最大の広さを誇るビーチに建つヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパは、9万㎡の広大な敷地の中に美しい緑と滝が広がるトロピカルガーデンがあり、ペンギンをはじめとする70種類以上の鳥達が暮らす、まさに究極のリゾートホテルです。7つのタワーに広々と洗練された客室、オアフ島で最大の面積を誇るオーシャンフロントのスーパープールや滑り台つきのパラダイスプールなど5つのプール、本格的ルアウショー、22店のレストラン&バー、90店以上のショップ、マンダラ・スパ、オーシャン・クリスタルチャペルなど、バカンスに必要なすべての施設がビレッジ内に揃っています。(詳細はこちら

なんと敷地内にそれぞれ違う雰囲気の7つのタワーがあります。今回泊ったタパタワーですが、タワー全体は古代ポリネシアン・スタイルとモダン・スタイルが融合され、調和の取れた装飾になっているとのことです。

ヒルトンハワイアンビレッジタパタワー3

<かなり広めのエレベーターホール>

ヒルトンハワイアンビレッジタパタワー4

泊った部屋は30階海側の部屋です。やはりハワイに来たらベランダからの景色も楽しみたいですからね~。なかなかの景色に大満足です。また、部屋も広くコーヒーメーカーなども設置されていたので、ベランダでのんびりなんてことも可能!

ヒルトンハワイアンビレッジタパタワー2

ヒルトンハワイアンビレッジタパタワー5

タパタワー夜景

さて、今回子供を初の海外旅行に連れていくに当たり、ホテル選びで気にした部分、結果オーライだった部分をいくつかご紹介します。

■子供が自由に動けるスペースを確保

うちの子はまだ歩くことができないので、移動はもっぱらハイハイです。なので、旅行中はほぼ100%抱っこで移動することになるので、部屋くらいは自由に動けるスペースを作ってあげたいなぁ、と思ったわけです。

  • 和室を完備しているホテルはあるのか?

ありましたが、相当なVIPルームですね。一般人の自分には到底無理でござい。。。まぁ、ハワイまで行って和室も粋じゃない気もしますがw「土足じゃない」という発想から調べてみました。

  • 大きなベッドがある部屋

ツインベッドの部屋が多かったのですが、子供もいるので大きなベッド1つあればいいかなぁと思いました。それで探したところタパタワーのベッドはなかなかサイズ!下におろすことがなくても、ベッドの上でゴロゴロゴロゴロゴロ動いていました!

タパタワーのベッド

  • 日本と違う風景を見てほしい

ベランダからの景色は、日本とは全く違うものなので子供にも見てほしいと思いました。1歳なら、何かが違うことはわかると思うので是非子供の目の保養にw(大人もしかり)

■粉ミルクが作れない?!コーヒーメーカーで代用

日本と違って、ポットが置いていない!子供の食欲がなくてもミルクを飲んでくれればと思っていましたが、油断しました。とりあえずコーヒーメーカーをきれいに洗いコーヒーを入れずにお湯を沸かすことに成功。毎日、これを使ってミルクを作りましたよ。

ちなみに家族ツアーにしたせいなのか、なんと「ノンカフェイン」のコーヒーを置いてくれていました。これには嫁が絶賛!

コーヒーメーカー

■ホテルの敷地内に、飲食店がずらり

ハワイにはABCマートが散在していますので、困ることはないと思います。しかし、朝ごはんとかがなかなか悩ましい。朝から子供を連れてお店を探すのは、なかなか大変。(基本は離乳食などですが)

ここで助かったのが、敷地内の飲食店です。今回の旅行では、スターバックスに大変お世話になりました!柔らかいパンを使ったサンドイッチやフルーツの盛り合わせが大活躍。今思えば、何ともビップな朝食でしたw

■プライベートビーチと、プールが隣接

ワイキキビーチに行くには人が多いし、もしかしたら海じゃなくてプールだけでもよいかも。ってこともあったので、これはこれで嬉しい限りです。

■今後のハワイ旅行 コンドミニアムが便利そう?

ハワイには、コンドミニアムという貸マンションみたいなものがたくさんあります。立地条件は要確認ですが、自分たちの時間を自由に使えるのが最大のメリットですね。そして「宿泊費の安さ」も魅力です。自炊までできれば、ちょっと違うハワイ旅行を楽しめるような気がします。

とりあえず、ホテルの紹介編でした。

<ヒルトンハワイアンビレッジ全体MAP>

■1歳の子どもとハワイ旅行へ!気づいたことや注意点などまとめました!

ハワイ旅行に行った際のレポートをまとめてみました。もしよろしければ、合わせてご覧ください!

http://nochineta.net/archives/9716

子どもとハワイへ!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. %e4%bb%8a%e6%b2%bb%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

    ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る