ハワイ初日は、子供も時差ぼけ。。。初日のランチはeggs’n thingsへ

結局、4時間程度しか寝ていない状態でホノルルに入りました。 飛行機を降りて空港内を移動していると、何かの違いに気付いたのか「おぉぉぉぉぉ!」といろんな所を指をさして喜んでいるようでしたw 空気も気候も違うので、気持ちよかったのかな?

今回泊ったのは「ヒルトンハワイアンビレッジ」というホテルで、敷地内に7つのホテルやショッピングモールなんかもはいっているホテルでした。(ホテルの詳細は後ほど)ホテルのチェックインまで時間があるので、荷物を預けホテル内外を散策。(ホテル内には、フラミンゴが放し飼いに)

ヒルトンハワイアンビレッジ2

そういえば、散策する前に子供の体調をチェックしてあげてください。うちの子の場合、寝不足でうとうとしながらもハワイの日差しと目新しい風景に落ち着かずすぐには寝れませんでした。。。それもあって、たぶんかなりの寝不足になってしまったみたいです。

ランチを食べるころには、1度眠りについましたがすぐに起きてしまったりまとまった睡眠がとれない1日になりそうです。重ねて長い移動や空港や飛行機でたくさんの人に接したこともあり、初日の夜は大荒れでした。。。夜泣きMAX。深夜かなりの勢いで泣いていて、、、新しい土地に踏み入れるときには要注意です。

さて、散策の準備の話に戻ります。とりあえずハワイで絶対に忘れてはいけない子供の必須アイテムはこちら。

  • 帽子
  • 水(水分)
  • 日焼け止め
  • おやつ(離乳食など)
  • 抱っこひもorベビーカー(子供が寝れる体制をとれるもの)

ハワイは、日本より湿度が低いためジメジメ感がなく「喉が渇いたー」とはなりにくいみたいです。しかし、知らぬ間に水分がなくなっていくハワイ!特に子供は要注意というわけです。

道を歩いていると、ハワイの案内人?のような人に「小さいお子さんは、頻繁に水分をとるように!」といわれましたw うちは、ペットボトルにつけることができるストローを持参。

ペットボトルストロー

また、子供がいつでも寝ることができるよう抱っこひもやベビーカーなどの準備は必ずしていった方がよいと思いました。

さて、初日のランチはお客さんのほとんどが日本人だった「eggs’n things」へ。11:30にお店に行ったのですがかなりの列。有名店ということもあり、やはり人気なんですね~。

7人で、パンケーキにワッフルにクレープにオムレツにステーキと注文しましたが完食できず!!パンケーキは1人前で5枚出てくるという・・・。日本人は、みんなでシェアがお勧めな気がしました。。。味も量も申し分ないので、無理せずおいしく食べられる量を注文した方がよさそうですw

<パンケーキ、ワッフル、クレープ>

eggs’nthings

eggs’nthings2

<オムレツ>

これが何気に美味。甘いものだけじゃなかったんですね。ポテトがたっぷり!

eggs’nthings3

<ステーキ>

ハワイの肉はおいしかったw

eggs’nthings4

王道すぎるほど王道なお店ではありますが、ハワイに行ったら1回くらい食べてもよいと思いますよ~。ちなみに、子供が食べられる料理は・・・少なかったような気がします・・・。あくまで1歳の子供というわけで、大人のご飯を普通に食べられる歳になったら楽しいお店になると思います!あ、基本卵料理がメインですので、アレルギーがある方はご注意ください。

eggs’nthings1

■日本語について

日本語が話せるスタッフがいますので、英語が一切しゃべれなくても全く問題なし。また、メニューも日本語用が用意されているので、これも全く問題なし。ハワイは、本当に日本に優しい。

■時間帯

お昼の時間帯は本当に混みますね。。。お昼の時間を早めても、遅らせても並ぶのは必至だと思います。

■ルール

各グループ注文は1回のみになってしまうようです。もしかしたら混んでいる時だけかもしれませんが「全員そろってますか?」と聞かれます。そろっていない状態で入店し注文してしまうと、遅れてきた人の注文はできないようです。ご注意を。

■1歳の子どもとハワイ旅行へ!気づいたことや注意点などまとめました!

ハワイ旅行に行った際のレポートをまとめてみました。もしよろしければ、合わせてご覧ください!

http://nochineta.net/archives/9716

子どもとハワイへ!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る