自分の旦那はイクメンだと思う??それとも自称イクメン??

のちパパです。前回書いた「自称イクメン」の記事にコメントや個人的連絡などいただきまして、ご意見いただきました。ありがとうございます。いただいたコメントの中で、「自称イクメン」は「自称イケメン」と言っているのと同じ、というコメントには「なるほどw」と思ってしまいました(笑)

そこで、こんなアンケート。「自分の旦那はイクメンだと思う??それとも自称イクメン??」

Sorry, there are no polls available at the moment.

ちなみに、なぜそんなことを聞いてみたいかというと、私は「パパからママに近づいていくことができれば良い!」と思っているタイプなので、是非いろんな意見が聞いてみたいわけです。ママに近づくためには、ママの意見が一番参考になりますよねw

ちなみに、ブログのコメント欄を開放しているので自由にコメントができるようになっています。旦那のいいところ、不満なところなどあればぜひコメントくださいませ。

ママ自慢のパパになるための「初めの4ステップ」

http://nochineta.net/weblog/archives/4785

上記のブログでも書いたのですが、子供が小さい間は特にママのサポートに徹したいなぁと思いました。育児については、腹を割ってしっかりと話さないと解決しないものであるとも感じました。お互いの想いは、以心伝心が最上級ですがその領域まで行くにはかなりの時間がかかるのも事実です。

少し話は変わりますが、私の友人が昨年結婚して晴れて一緒に住むことになったようです。「二人でいる時間が楽しい!」と言っていたのですが・・・w

奥さんは「家事ばかり押し付けて、自分のことをする時間がない。自分ばかり遊んでずるい。」と。旦那は「主婦なんだから家事は当たり前じゃないか。俺は夜まで仕事してるんだから休日くらいは自由にしてくれ。」と。

なんかよく聞く話ですね。個人的には、ちゃんと話し合えば?という意見でした。

詳しく聞いてみると、もともと「家のことをやります!」といって仕事を辞め主婦となった奥さん、ただやはり今までバリバリ働いていたキャリアウーマンだったこともあり、いきなり主婦になって戸惑ったんでしょうね。初めは毎日が休日と思っていてもそれが何日も続けば張合いもなくなってしまいますし。。。

旦那としては「初め約束したじゃないか!」という意見。まぁ、確かに約束してますね。。。

結局、お互いが不満だけを言い合うから終わりが見えないような気がしてしまいます。言いたいことだけを言うのではなくて、お互いの意見を議論できればベストかなぁと思っています。

お互いが不満や不安をもつことは当り前なことで、良い家族ほどそれをうまく解消できているんだと思います。解消方法はきっと様々で、運動だって、似た境遇の方々と話したりすることだって何でもよいんですよね~。

自分の意見を言えるような環境がすごく大事だと思う今日この頃でした。友人はちゃんと仲直りしたかなぁ?

 

 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る