シングルモルトウイスキー白州を世界で一番美味しく飲めるウイスキー専門店「日比谷BAR WHISKY-SII」にて。

2014年5月23日に銀座にオープンしたウイスキー専門店「日比谷BAR WHISKY-S II(ウイスキ-ズ・ツー)」に行ってきました。

コンセプトは「サントリー白州蒸留所の世界観楽しめる」ということで、お店の入口から店内までこだわりがいっぱいのお店でしたよ。

また、初めて行ったときに「ドリンクのクオリティ」と「料理のクオリティ」に衝撃を受けたのを今でも覚えています。もともとウイスキーは好きでしたが、このお店に来てまたハマってしまいそうです(笑)

この日は、他のお客さんもいたので撮影はほどほどに。かなりお勧めのお店ですので、お試しあれ。

※撮影はEOS Kiss X7、シグマ30mm F1.4 DC HSM

日比谷BAR WHISKY-S II

■世界観溢れるお店が魅力的

冒頭でも書きましたが、コンセプトは「サントリー白州蒸留所の世界観楽しめる」となっているだけあって、ウイスキーの樽や各種ウイスキーがずらり。

この日はテーブル席でしたが、一人であればカウンターでゆっくりした時間を楽しむのもお勧めかと。

お店のスタッフの対応もとてもよく、お店の雰囲気を保ちながらも「固く重い空気にはならない」というのが、お勧めのポイントかもしれません。

日比谷BAR WHISKY-S II_4

カウンターの周りには、2名、4名用のテーブルが用意されています。事前に連絡しておけば、4人以上でも対応してくれますので、人数が多くなりそうであれば要連絡です。

日比谷BAR WHISKY-S II_2

日比谷BAR WHISKY-S II_3

■クオリティの高いのドリンクメニュー

ウイスキーというと、アルコール度数の高さや、濃厚な香りがり「ちょっと苦手かも・・・」という方が多い飲み物ですよね。

無理に飲む必要はもちろんありませんが、ここのお店のドリンクを飲むとウイスキーの世界観が変わると思います。

まず1杯目におすすめされるのが、下の写真の「ウイスキーソニック」。強すぎないウイスキーの香りと、さっぱりとしたレモンの香りにまず驚きました。

香りだけでも楽しめそう・・・。それくらいの1杯です。

日比谷BAR WHISKY-S II_ウイスキーソニック

お酒の度数までは聞いていませんが、お酒が好きな方にはサッパリと飲める1杯目に。「ウイスキーは初めて!」という方には、まずこのウイスキーソニックを飲んでもらえたらと。

日比谷BAR WHISKY-S II_ソニック2

また、このお店では「氷へのこだわり」もすごい。

「最後の1滴まで楽しんでもらうために」ということで、南アルプスの天然水を3日間かけてゆっくり凍らせ、その後急速冷凍。そうすることで氷の締りが良くなり溶けにくい氷になるそうです。

そんな話もお店のスタッフの方から聞けますし、メニューに記載がありますので、こだわりを感じながらお酒を楽しんでもらえればと思います。

日比谷BAR WHISKY-S II_氷へのこだわり

他にも様々なウイスキーが用意されていたので、お気に入りのウイスキー「ボウモア(12年)」も注文。香りがたまりませんね。そして、もちろんこだわりの氷が入っているので最後の1滴まで楽しませてもらいました。

さらに、女性しか注文できないウイスキーもあるそうですよ。詳しくは、スタッフさんへ。

※ちなみに、ウイスキー専門店ですので「生ビール」は置いていないそうです。

ボウモア

■料理もゆっくりと味わってほしい

ご飯を食べにくる感覚ではないので要注意です。まぁ、そもそも銀座のバーに夕飯を食べに来るような方も少ないとは思いますが・・・。

基本的には、ウイスキーに合うであろう料理の数々がメニューに載っていますので是非ご一緒に。

メニューには「お勧め」というページがありますので、まずはそこから選んでみるのが良いかもしれませんね。

とりあえず、4品ほど紹介します。

日比谷BAR WHISKY-S II_しそのべったら漬け

日比谷BAR WHISKY-S II_料理

日比谷BAR WHISKY-S II_かも

日比谷BAR WHISKY-S II_ドライフルーツ

■日比谷BAR WHISKY-S IIはここ

銀座にオープンしたシングルモルトウイスキー白州を世界で一番美味しく飲めるウイスキー専門店「日比谷BAR WHISKY-SII」。お酒を楽しみたい方には、お勧めのお店ですので気になる方はどうぞ。

日比谷BAR WHISKY‐S II_logo

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-5 NOCO 8F
  • TEL:03-3573-8011
  • 席数:77席
  • ※詳細はぐるナビでも紹介されています
スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る