無性にCanon EF50mm F1.8 IIを使いたくなったのでアビシニアンを撮影してきた。

Canon EF50mm F1.8 IIと言えば、8000~9000円台の価格帯のレンズなのにキレイに背景がぼけるし、明るいし、コスパがいいレンズとして有名らしい。「単焦点レンズを試してみたい!」という方にはもってこいのレンズです。

この日は、レンズやカメラの整理をしていまして、久々に発見!無性に使ってみたくなり撮影してみました。

やはり、良いなぁこのレンズ。

IMG_8492

■Canon EF50mm F1.8 IIはこんなやつ。

130gと非常に軽いこのレンズですが、世界最小・最軽量のEOS Kiss X7と組み合わせるとやはり軽い。実は、500mlのペットボトルよりも軽いんですよ。

ちなみに、いつも使っているシグマ30mm F1.4 DC HSMは435gということで、レンズだけで3倍以上も重さが違うんです。

CanonEF501.8Ⅱ

軽い。カメラってこんなに軽かったっけ?!というのが正直な感想です。

EOS Kiss X7_EF501.8Ⅱ_2

■アビシニアンを撮影!

アビシニアンの毛はアグーティタビーといわれ、1本の毛に2~3色の色が入っていて縞のように見えるのが特徴なんだって。光の加減やネコの動きなどでキラキラ輝いて見えるという、超高貴なネコ。

「うちのネコはかなりの甘えん坊」と思っていたら、アビシニアンはそういう性格なんだってさ。見た目と性格のギャップがポイント・・・!

IMG_8525

やはりこのレンズは本当に綺麗にボケるなぁ。ピントを合わせるところを間違えないようにしないと、大事なところまでボケてしまいそう(笑)

そういう意味だと、単焦点レンズはカメラの基礎を学ぶのにはもってこいだと思うんですよねぇ。

日常を特別な雰囲気に!単焦点レンズはカメラを勉強するにはもってこいのレンズだった!(参考)

IMG_8496

IMG_8497

IMG_8498

また、このレンズは「50mm」のレンズなんですが、X7に装着すると80mm相当になります。(※1.6倍 参考はこちら

なので、室内全体を撮影することはちょっと厳しい!普段からキットレンズの18-55mmを使っている方からすると、予想以上にファインダー内に大きく映るので、慣れが必要かもしれないですね!

IMG_8512

IMG_8513

レンズの金額はピンキリではありますが、8000~9000円台のレンズはめったにないでしょうね。しかもコスパは最高。単焦点のボケ味を楽しむ初めの1歩として、おすすめのレンズです。

久々に使ったけど、やはりいいレンズだなこれ・・・。

Canon EF50mm F1.8 IIで撮影した写真はこちら!

Amazonや楽天で調べてみる!

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る