歩きはじめの赤ちゃんのためのシューズ「ベビーフィート(Baby feet)」

歩きはじめの赤ちゃんのためのシューズ「ベビーフィート(Baby feet)」を紹介です。ちょっと前に耳にしたのですが、これがなかなか良いとの噂(嫁情報)。なので、今日早速買ってきました。果たしてうちの子にあうのだろうか?

ファーストシューズというよりは、ルームシューズになります。「ベビーフィート(Baby feet)」の基本機能はこんな感じ。赤ちゃんのことを考えているシューズなんだなぁ。

生体力学に基づき、赤ちゃんの足の形や動きを研究して作られた安心設計。靴下より保護力があって滑らず安全で、靴よりも軽いのでとっても歩きやすい!主な用途はルームシューズですが底がラバーなので簡易の外履きとしてもご使用頂けます。(底に通気のための穴が空いていますので水気のある場所でのご使用はお控え下さい。)汚れたら洗濯機で洗えるので衛生的!(ホームページより)

まぁ、前書きはこれくらいに実際にはどうなんだろう、ということでオープンしようと思ったら既に開封されていました。。。

ベビーフィート11

靴下と靴の中間にといったところでしょうか?靴下素材に、足の裏の部分にはラバーが付いています。上でも書きましたが、生体力学に基づいてつま先とかかとにきちんと力を入れて歩くことができ、裸足と変わらない自然な歩き方ができるようです。

ベビーフィート2

足の裏以外は基本靴下と一緒なので、簡単に履かせることができます。また、底のラバーですがやわらかくて丈夫なラバーを使っており、この素材はおしゃぶりでも使われているとのこと。さらに、燃やしても有害物質は発生しないとか。人にも環境にも優しい素材というわけです!

ベビーフィート3

ベビーフィート4

柔らかさが伝わるかなぁ。。。軽くて軟らかく丈夫な素材で、フローリングでも滑ることなく安全そうです。

ベビーフィート5

ということで、早速履かせてみました!まだ、ガシガシ歩くわけではないですが特に問題なさそうでした。履かせやすさ、脱がしやすさは抜群に良いですね。また、この靴の最大の特徴は、水洗いできることです。手洗いはもちろん、ネットなどに入れて洗濯機でも洗うことが可能です。

ベビーフィート9

ベビーフィート10

とりあえず、1人で歩けるようになったら家の中でははかせてみようと思います!靴慣らしにもなるし、重宝しそうな気配・・・w

また、このシューズですがギフトでもお勧めかもしれません。もともと箱に入っているのですが、この箱がなかなかシンプルでかわいい。もしかしたら、シールとかリボンとかつけるだけでもよりかわいくなるかもしれませんね!

ちなみに、販売店ですが「販売店リスト」的なものはは発見できませんでした。。。お店に卸しているようなので、小さな雑貨屋さんとかにもあるかな?ちなみに、今回は下北沢の雑貨屋さんで買いました。

ベビーフィート1

ベビーフィート6

ベビーフィート8

ベビーフィート7

■あわせて他の「靴」のレポートもいかがでしょう?

http://nochineta.net/archives/tag/shoes

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る