小江戸川越を子どもと散歩して撮影した8枚の写真

子どもの日ということで、川越でお祭りをやっていたので少しだけ覗いてきました。

この日は「小江戸スタンプラリー」なども開催されていて、家族連れからご年配の方までかなりの人数が川越を歩いていたのではないでしょうか・・・!

川越と言えば「蔵づくり」や「時の鐘」「本丸御殿」「喜多院」なんかが有名ですかね?色々撮影しようと思っていたんですが、小さい子には人も多いし大変だったのでしょう。意外と早く撤収することになりました。

IMG_8009

■空を泳ぐこいのぼりたち

この日は、子どもの日にちなんでこいのぼりがずらり。事前にこいのぼりをもらい色などを塗って申し込むと、自分のこいのぼりも飾ってもらえるらしいです。

自分が描いたこいのぼりをみに行くのは楽しそうですね!ただ、かなりの量があるので探すのは大変かもしれませんが・・・!

IMG_8015

それにしても、これだけの量があると絵になりますね!途中から風も吹き始め、まさに空を泳ぐような風景を見ることができましたよ。

▼まだ泳いでいないときの写真

IMG_8014

■川越市指定有形文化財がピザ屋に。

川越市指定有形文化財の「加藤家住宅」という建物があります。その名の通り「加藤さんの家」なんですが、指定有形文化財というだけあって風格も抜群!

現在は、ピザなどを食べられるお店になっているようで店内がかなり気になるところです。(この日はかなり込み合っていたので断念。)

お店も何回か変わっているようで、グルメ情報系にはあまり出てこないので要チェックですね(笑)

IMG_8011

建物の上半分だけをいると、もはや何のお店なのか一切わかりませんね・・・。それにしても、この重厚な扉といい、色合いといい、とても良い感じだなぁ。

ちなみに、1階の入口では地ビール「COEDO」も販売中でした!

IMG_8010

■子どもの川越の楽しみ方とは・・・

蔵づくりをはじめ、街並には全くと言っていいほど興味なし!ただ、こいのぼりや飲食店(出店も含む)にはかなり興味を持っていた模様。

また、途中で狸とも遭遇し楽しそうにしていましたね。

IMG_8025

子どもにとって、今回の川越散策で一番の収穫は「イチゴ大福」でしょう!

「みたらし団子を買って帰る!」というご希望だったので団子やさんで焼きたてを購入!大人用にはイチゴ大福を買って帰りました。

が、結果としてはみたらしもイチゴ大福も子どもの手に・・・。子ども曰く「甘くないあんこと餅の食感が美味しい!イチゴが入っていてさっぱりしている!」とのこと。

IMG_8030

そしてソファーでゆっくり眠りにつくのでした。

IMG_8047

■撮影に使っているカメラとレンズはこちら!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る