SIGMA 30mm F1.4 DC HSMを持って公園散策!EOS Kiss X7との組み合わせで持ち運びも万全!

シグマ 30mm F1.4 DC HSMEOS Kiss X7の組み合わせで公園を散策してきました。

子どもと一緒にいるとどうしてもカメラがかさ張ることが多いんですが、そこは2013年11月の段階で世界最小・最軽量の一眼レフカメラEOS Kiss X7がかなり有効ですね。(キヤノン調べ)

少し大きめのレンズをつけても、本体が小さいから助かるというわけ。ということ、公園散策で撮影した中から5枚ほどご紹介します。

■撮影した写真たち

▼花柄の靴と自然(X7内でトイカメラ風に加工)

自然と花柄の靴

▼自然の中で遊ぶ子どもたち

森と子どもたち

▼木と草と少年

木と草と少年

▼ピクニック

picnic

約4時間の公園散策でしたが、やはり自然の中というのは良いなぁと思いました。こういう場所に来ると、昔自分が遊んでいた様子を思い出します。

インターネットやゲームなんかが普通になっている今だからこそ、たまにはこういう場所でドロドロになって遊ぶのも楽しいですね!

森

ちなみにこの日は、水鉄砲を持った子どもたちと鬼ごっこ。大人もたまには体を動かさないとね・・・!

「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」のレポートはこちら!

■撮影に使っているカメラとレンズはこちら!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る