「桜」は小さい花があつまり1つの大きな「桜」になるから魅力的。

2014年は、4月1日現在でかなりの桜が咲いているようですね!大きな公園では見頃のところも多いのではないでしょうか?

開花宣言がどうのこうの言っていると思ったら一気に花が開いてきましたね。花を観賞するタイプの人間ではないのですが、桜は完全に別格です(笑)

平日ということもあり公園へのんびり撮影に出られることもなく、とりあえず通勤経路にある桜を撮影してみました。桜の木の全体を撮ろうと思ったのですが、街中だとどうしても電柱や電線などが入ってしまい上手く撮影できません・・・。

ということで、まずは比較的近めのところから撮影。

※撮影は、EOS Kiss X7+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM。

sakura2014(桜)3

「桜」は小さい花があつまり1つの大きな「桜」になるから魅力的と書いたのは、近くで撮影した様子と遠目で撮影した様子が全く違うものになるから。

遠くから見ると1つの「桜」って感じがして、近づいてくと「桜の花」がたくさんあるわけですよね。感覚的でうまく言えないんですが、こういうの好きです!

sakura2014(桜)2

sakura2014(桜)i

▼この1枚だけキットレンズの18-55mmで撮影

sakura2014(桜)

■撮影している機材はこちら!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る