「気持ちの切り替え」で効率アップ!ストレスも軽減!

のちパパです。GWもあっという間に終わってしまいました。楽しい時間は、すぐに終わってしまいますよね~。(5月2日と6日を休み取れば、何日休めたんだろうか。)

最近、家事や育児を手伝っている中で「気持ちを切り替える事」が、とても大切だなぁと感じたので残しておきたいと思います。

そもそも、人間だれでもめんどくさくなったり、気分が乗らなかったりして、ストレスを感じる事なんて多々あると思います。特に、誰かから頼まれた事、つまり自分の予定に無かった事を行う際っていうのは、少なからずストレスを与えていると思うわけです。。。

※たまに、ただゴネるだけの人もいますが(笑

今日は、お願いをする側のお話ではなく「お願いを受ける側」のお話。「お願いを受ける側」の気持ち次第で案外スムーズに事が進むのではないかと考えてみたわけです。

■受ける側の人は、自分で自分の首を絞めている可能性あり

お願いを受ける側のストレスとしてわかりやすいのは「自分にはやりたい事があるのにできなくなった」という事だと思います。で、ここがポイント。「やりたかったのにできなくなった」っていう人の中には「自分のやりたかった事」と「頼まれ事」を同時進行でやろうとしている人いませんか?これがダメだと気づきました。。。

結局、意地でも自分のやりたい事をやろうとすると、同時進行しているため思うように事がすすみません。なので、余計にストレスになったりするのではないかと。また、もちろん頼まれ事も同時進行でやっているため、頼まれ事すら満足に対応できず。自分のやりたいことも満足にできない、しかもお願されていたこともできない。あ~2重のストレス。。。

結果、どっちも中途半端。これは、良くないですね。しかも、何もかもがストレスになって効率も悪い。。受ける側は、実は自分でストレスを作っているかもしれないと感じた次第です。

■そこで気付いた。「諦めること」を。

結局のところ、お願い事を受けてしまったらちゃんと全うすることが大切ですよね。しかも家族のお願いなわけですし。ここで、気持ちの切り替えが重要になるというわけです。

簡単にいうと、諦めは肝心、という事です。だって同時進行できないしw 自分のやりたいことに少しでも手をつけられてしまうからストレスになるわけで、完全に諦めてしまえば、以上終了。

例えば、仕事をしようと思ったときに嫁に「子供見といて!」とお願いされたとします。その回答の選択肢は2つ。

  1. 仕事をしたいから、頑なに断る。
  2. きりのいいとこで終えるから10分待って or 後回しにして快く引き受ける

まぁ、快く引き受けるのが普通だとは思いますが。。。ただ、子供を見ながら仕事をするという行動自体は、正直できてしまうのでやろうと思えばやれてしまうのです。ここで同時進行してしまうのは、個人的には避けていきたいと思っています。

■例えば・・・私と仕事と子供

とりあえず、子供をチラ見しながら仕事を再開

チラ見しながらなので、集中できない。

そんな中、子供が泣く。

仕事が中途半端なところで止まる。

子供を抱っこする。そして泣きやむ。

抱っこしながら仕事の再開を試みる。

子供が泣く。

仕事が進まない。

子供が泣きやまない。

とりあえず仕事を中断して、泣きやませる。

仕事に戻ると、文章に誤字・脱字が多い。

修正を試みる。

子供が泣く。

保存するのを忘れてデータが消える・・・w

■結論:あきらめてお願い事に注力。終わったら存分にやろう!

育児や家事でパパにお願いすることなんて、長時間かかるものではありませんよね。皿洗いでも、ふろ掃除でも、部屋の掃除でも、子供にミルク飲ませても、おむつがえでも、そっちに集中すれば一瞬で終わります。

自分のやりたいことと同時進行せずに、お願い事に集中してサクッと終了できるものは終了させ、子供を3時間見ててほしいのであれば3時間見ていればよいのです。だらだら同時進行するよりも、早いこともありますしね。

とはいえ、仕事は趣味とは違い急を要することもありますので、全てを受け入れるのではなくて、できるのであれば受ける、できないのであればできない理由を説明する、引き受けたのであればしっかりやる、というのをちゃんと割り切っていくことで、効率アップ!ストレスも軽減!

・・・すると願いたい。

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る