リアルな動きと声がおもしろい!ズーズーペットが走り回るっ!!

ズーズーペットって知ってますか?ハムスターのおもちゃなのですが、リアルな動きと声がおもしろい!ということでご報告。

残念ながら、わが子はおもちゃというおもちゃを食べてしまうので、とりあえず今回は子供の絵はなしです。 いくつかのコースのご紹介と、動きを撮影したのでぜひご覧いただければと。

■ズーズーペットの動きを撮影!

まずは、どんな動きをするか動画をご紹介します。

今回は、3つのコースをご紹介するのですがその中でもコースが長い「お部屋DXセット」を撮影してみました。ハムスターの動きもかわいいですね!というか、まさか回し車から戻ってくるとは思いませんでした。また、坂も上るし、滑り台は滑るし、ボールを押していくし・・・これは面白い!

一応、ハムスターの紹介を。ハムスターは、背中、頭、鼻がスイッチになっていてそれぞれにアクションがあります。背中を押すと走り回り、頭を押すとおしゃべりをし、鼻は壁などにぶつかると方向転換します。

また、一定時間まっすぐ走っていると途中でとまり、回転したり後ろに下がったりするのです。だから走らせるとこんなにリアルな動きになるんですね。

ズーズーペットハムスター

ズーズーペットハムスター2

ズーズーペットハムスター背中

■ズーズーペットのコースはこんな感じ

ハムスターのコース?は結構種類があるみたいで、ホームページの動画で色々紹介しているみたいです!(こちら)ブログでは、その中の3種類をご紹介します。この3種類もちゃんと組み合わせれば1つの大きなコースになると思うので、これだけでも結構楽しめそうな気がしますね。

ズーズーペットroom11

一番シンプルな部屋になります。ドーム型の中にハムスターを走らせると、狭い中をワサワサ動き回るのがなかなかかわいかったですw 基本は、このドームと道を組み合わせていくことで「ハムスター部屋」が完成していく感じです。

ズーズーペットroom12

ちなみに、ズーズーペットの部屋組み立てはいたってシンプル!基本「はめるだけ」という感じで、説明書もなしにすぐ作れます。ただ、プラスチックが薄いので、力で押しこむと割れてしまう可能性があるのでお気を付けください。

ズーズーペットroom1

【組み立てのコツ】

道は、上からくっつけるとつけやすかったです。ご参考まで。

ズーズーペット接続

次は、部屋が2つついているセット。3つの入口がある部屋2つと、つなげる通路が1つ付いています。金額は先ほど紹介した1つのものを2つ買うよりも安いので、こちらをお勧めします。価格も高くないですし、お手頃ではないでしょうか?

ズーズーペットroom2

ズーズーペットroom21

ズーズーペットroom22

最後に「お部屋DXセット」です。動画でもご紹介しましたがこれには驚きました。ハムスターといえば「回し車」ですよねぇ。しかもズーズーペットのハムスターは、回り続けるのではなく「ちゃんと休憩」をしてから再度動き出すのです。たまにコースから脱走したり、詰まっちゃったりしますが、そこはご愛敬!

ズーズーペットお部屋DXセット

【全景】

ズーズーペットお部屋DXセット全景

【滑り台】

すいーっと滑っていきます。もちろん上ることもできます。

ズーズーペットお部屋DXセット滑り台

【ボール】

ボールを押しながらいろんな道を走り回ります

ズーズーペットお部屋DXセットドーム

【回し車】

カラカラカラカラ・・・休憩・・・カラカラ・・・脱出

ズーズーペットお部屋DXセット回し車

動きと鳴き声に、はまりそうです・・・wこーゆーおもちゃは、作り始めると色々こだわっちゃいますよね。。。ほかにもたくさん組み立ててみたい!と思いながらも、いったん片付ける23時。

そういえば、ハムスター自体が売り切れていて付属品しか売っていないお店も。在庫は先に確認しておいた方が無難かもしれません。

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

子ナビでは、Facebookページ、Twitterでも発信していますのでよろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いいたします!また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!

 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 学校給食を飢餓で苦しむ世界の子どもたちへ!あなたの幸せを少しだけ分けてみませんか?(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る