花蕾の幾何学的な配置が美しい。ロマネスコというアブラナ科の野菜。

調べてみると、ロマネスコはアブラナ科アブラナ属の一年生植物で、カリフラワーの一種とのこと。味はブロッコリーに近く、食感はカリフラワーに近い不思議な野菜のようです。

ロマネスコの花蕾は幾何学的な配置になっていて、個々の蕾が規則正しい螺旋を描いて円錐をしています。その円錐はさらにそれ自体が螺旋を描いて並び、これが数段階繰り返されているというとても不思議な野菜なんですよ。

そして、何か美しい感じ。

※幾何学の概念に興味のある人は、こちらをお読みください!

ロマネスコ3

ロマネスコ2

ロマネスコ

■食べ方はシンプル!

生では食べないようで、基本は茹でたり炒めたりします。パスタなどに入れたりするようですが、我が家の子どもは茹でたロマネスコが大好物。ということでこの日も茹でロマネスコ。

ロマネスコ4

IMG_6265

■撮影に使ったカメラとレンズはこちら!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る