子供服業界も「クチコミ」で買う側もメーカーもHAPPYになるのではなかろうか

ベビー服や子供服を買いたいとyahooやgoogleなどで検索してみると、各メーカーのオンラインショップをはじめZOZOTOWNのような総合オンラインショップなどがたくさん検索されると思います。各サイトにおいて、商品情報やデザイン、サイズなど詳細を確認することができ、そのままオンラインで購入することもできます。(便利な世の中になったものだw)

子供服は、一般的なメンズやレディースの服とは違い「購入する動機」「買い方」が違うと考えています。「肌が弱い子供でも着れるのか」「子供の体形に合うのか」「成長が著しいからいつまで着れるのか」など、子供服ならではの悩みがたくさんあると思います。大人ももちろんあると思いますが、特に子供は気になる方が多いのではないでしょうか。(大人は自己責任、子供は親の責任だし)

その時に気になるのが「クチコミ」なのではないかと。「自分もきてるよ!」「この服はお勧めだよ!」など、メーカーの情報だけではなく「体験者の声(クチコミ)」が、購入の後押しをしてくれると思います。もし自分が購入する際に、既に購入した人の声があったら安心して「買おう!」ってなると思います。ベビー・子供服においては、「かわいさ」だけではなく「安心感・信頼感」を売り物にする特殊な分野だと思うので、クチコミを頼ることも多くなると思うのです。

そこで、ネットが本当に普及しきった今、子供服業界においても「Web上クチコミ」をうまく使うことで「新しい価値や発見」が生まれるのではないかと思い考えてみました。その結果、買う側もメーカーもどっちもHAPPYになれば・・・嬉し限りですねぇ(※あくまで自論ですので、暖かく見ていただければと。)

■ベビー・子供服におけるクチコミの現状

初めに書きましたが、ブランド名やメーカー名で検索をすると上記で述べたように「メーカーサイト」「オンラインショップ」などが出てくるかと思います。次いで出てくるのは、関連商品を取り扱っているお店やニュースなど、そしてブログやコミュニティだと思います。もちろんメーカーによって違うと思いますが、体験者の声にたどり着くまでに結構かかりますね。。。(ブログ検索をすればたくさんでてきます!)

で、例えばブログを読んでみると「かわいい!(デザイン)」「こんなに便利!(機能性、活用性)」のように服の特長を発信しているものから、「旅行に○○を着せていきました!」というようなメインの話題が他にあり、その中で服が紹介されているパターンがあります。あとは「福袋発売!」というような情報系のものもあるかと思います。

また、mixiやアメブロのようにユーザー同士がコミュニケーションを取り合い特定のグループ(コミュニティ)をつくって色々な意見交換や情報交換を行っているパターンや、既に同じ悩みや考えを持っている人たちが集まれるようにコミュニティを提供しているウィメンズパークなどもあります。(正確には、アメブロはコメントを付けあってコミュニケーションを取っていると思います。)

子供服に限らずアパレル関係のブログやコミュニティで思うことは「特定のブランドのことのみをひたすら書き続ることは難しいのでは?」ということ。電気機器などのように機能がたくさんあってたくさんレビューできるね~というものではなし、新作が出たら必ず全て買うこともないと思うので、1つのブランドのことをただひたすら書き続けている方は少ないと思います。逆にいえば、書いている人はそのブランドの「エキスパート」であり「ファン」なんだろう、と思います!

ファンたち

■現在のクチコミは誰が発信している?その種類は?

一番わかりやすいのは「購入者」ですかね?「買ってみて、子供に着せてみてどうだったのか」「お気に入りの一枚です!」など購入したからこその情報を発信している方がいらっしゃると思います。

「誰が発信している?」という部分で分けると以下の方々になるかと。

・購入者(新規購入者、顧客)

・情報サイトの運営者

・コミュニティ利用者

・メーカーの担当者(オフィシャルサイト)※クチコミではないですが。

どれかに属している人もいれば全てに属している人もいると思いますが、自分の持っている情報を「自分なりの場所」で発信している状況です。皆さん持っている情報は「体験者の声」だったり「聞いた話」だったり「噂話」「内部告発w」などなど種類は様々で、ポジティブなものもあればネガティブなものもあれば嘘の情報だってあります。なにもしなくたってWeb上にはいろんな情報が混在している状況で、良くも悪くもWeb上にはいろんな情報が山のようにあるわけです。

クチコミたち

ベビー・子供服の買い方(それは誰のための買い物?)

では、少し「ベビー・子供服」についてもまとめてみたいと思います。現在の洋服の買い方は大きく分けて「店頭購入」「ネットで買い物」の2つになります。それぞれにメリットとデメリットがあると思いますが、自分に合う買い方をしているかと。個人的に思う買い方の種類は「誰のために買うか」が重要になってくると思っています。

・自分の子供に買う時

ベビー服は「信頼と安心!」が重要。素材は何使ってる?MADE IN どこよ?!などなど。こだわればこだわるほどいろんなものが見えてくるわけで・・・w 子供服であれば、価格は?使いまわしは?洗濯してもよれない?!など、結構経済的な部分まで考えてしまいそう。。。

・プレゼントに買う時

もちろん「自分の子供に買う時」のことも頭にありながらも、やっぱりデザインに目が行ってしまう。。。かわいい服をプレゼントしたい!そんな気持になるのは当たり前w あとは、自分が試したものでオススメのものは是非プレゼントしたいかなぁって思います。

まず「だれのため買うか」がきて、次が「なぜそのメーカーの商品を選んだのか」が来るかと。選ぶきっかけはたくさんあり、「もともとファン!」「誰かから勧められた」「実際にもらってうれしかった」「お店/スタッフさんの雰囲気が良かった」などなど、たくさんの要素が影響しますね~。また、ブログやコミュニティをみて買ったという人も多いのではないでしょうか。

■じゃあ、子供服のクチコミのターゲットはだれになる?

大きくいえば「購入検討層」。まぁ当り前ではありますが。。。ただ、ターゲットによって必要な情報が異なってくるわけです。

(1)新規購入者

初めて買うわけですから何らかの「ひき」が必要になると思うのです。例えば「芸能人が自分の子供に着せていた!」「主婦の間で話題のブランド」「カリスマモデルがきている!」などなど。ほかにも「赤ちゃんに優しい素材で作っています!」「オーガニックコットン使用!」「made in JAPAN」などがありますね。「ほしい!」と思わせるようなクチコミが必要になると思います。

(2)プレゼント層(プレゼントをする側)

上記と似たようになりますが「贈ってあげたい!」「送ったら喜ばれそう!」と思ってもらえるような情報が必要なのです。一番わかりやすいのは「贈られて嬉しかった!」という人たちの声を見せてあげることが必要なのではないでしょうか?プレゼントする側は、正直何をプレゼントしていいか悩んでしまうと思います。そこの手助けをしてくれるような情報が嬉しいなぁと思います。

(3)ファン(顧客)

ファンの人たちは、ファンであるブランドのクチコミを探して購入するというよりはメーカーからの「最新情報」をいち早くほしいのではないかと思います。メーカーからの「最新情報」を誰よりも早く届けてあげることで、これからもファンとして応援してくれるのではないでしょうか。また、もしファンの方々と一緒にブランドを育てていく!ってことができたら、理想形かもしれませんね。

■必要になってくる情報(クチコミ)の種類

まず大きく分けて「メーカーからの正しい情報」と「体験者またはファンの声(クチコミ)」の2つの情報になるかと。個人的な考えとしては「クチコミは、メーカーからの正しい情報に肉付けしてくれるもの」ではないかと考えています。メーカーの情報はもちろん必須です!なにも発信しなければ何も生まれません。(クチコミだけで広がる商品もたまにありますが。。。)クチコミは、メーカーから発信した情報だけでは伝わりきらない部分を補ってくれるものだと思います。

ということは(1)メーカーが発信した情報をそのまんま広げる方法、と(2)付加価値を付けた情報を広げる方法、があるということになります。

そうなると必要になってくる情報(クチコミ)はこんな風になるのではないかと思います。子供服において「デザインがかわいい!」オススメ!」「機能の紹介」「安い!」というような情報を発信することは、既にWeb上でたくさん見ることができると思います。では、「(2)付加価値を付けた情報」を作るためにはどうするのか。

≪≪クチコミに「信頼感」と「安心感」を持たせる≫≫

体験者の声をたくさん作る(集める)事が必要になります。「実際に着てみました!」「かわいい服をいただきました!」などの「体験談」の話や、「お店の人(企業の人)に直接聞いてみた!」など、直接会話をして得た情報って信頼感や安心感のある情報になるのではないでしょうか。

≪≪さらに理想を言えば、本質の部分を伝えてくれるとなお良い≫≫

「なぜ?」を解決してくれる情報が、実は少ないのではないかと思っています。例えば、子供服にはワンピース1着1万円以上するものもあれば5千円以下で購入できるものもあります。その理由は、ブランドのネームバリューもありますし、大量生産しているからこそ安いなど理由があるのです。金銭感覚は人それぞれになってしまうものの「その服に、これだけのお金を払う価値がある!」と納得しているから購入するわけですよね。

「1万円するけど、実は世界にこのブランドだけのオリジナル生地なんです!」「化学繊維を使わず、オーガニックコットンを使っているので、肌の弱い子でも安心です!」など、理由があると嬉しいのです。

最近は、お店に行っても「かわいいですよね~!」とか「この服は、うちのオリジナルなんです!」とか言われるのですが、、、かわいいと思っているのはお店の店員さんだけって事もあるわけですよね?うちのオリジナルって、オリジナルじゃないとまずいですよね・・・って小言でした。。。たぶん、かわいいと思うポイントや何がオリジナルなのかとか色々「理由」があると思うのです!その部分をもし情報(クチコミ)として提供してくれて、Web上に配信できたら購入者はどれだけ嬉しいか・・・

■ファン(顧客)はターゲットではなく協力者

若干感情的になりました。。。話を戻すと、情報(クチコミ)のターゲットにあえて入れておりません。なぜかというとファン(顧客)はメーカーの良き理解者であり協力者ではないかと考えています。ファンということは、そのメーカの良さも悪さも知っているわけです。うまくコミュニケーションをとることができれば「強力な協力者(某ブロガー風)」に!そして、ファンの方々もメーカーと一緒にブランドを育てていくという意識も持ってくれると思うのです。ファンなってのメーカー、メーカーあってのファン、うまく一緒にやっていきたいものです。

■では、体験者の声や協力者とのコミュニケーションってどうすればよいのか

体験できる場をもうけましょう!コミュニケーションとれる場を提供しましょう!って簡単に言ってみたりして・・・。 「実は、メーカーサイドが思っているほど悪い人はいませんよw」っていうのが正直なところ。子供服において、もしメーカーが「子供服の豆知識講座」や「新作お披露目会」など顧客(ファン)に向けて発信するだけでも嬉しいと思います。ただ、もしWeb上に「形」を残したいのであれば、ブログを持っている方や、コミュニティに属している方から始めてみてはいかがだろうか。(あ、あと子育て懇親会みたいなものも子供服メーカーがやってくれると嬉しいかも。)

■情報は発信した!Web上に体験者の声も出てくる!その次は?

まとめましょう!より良い情報(クチコミ)があるのであれば、もっと多くの人にその情報に触れてもらうためにまとめてみてはいかがでしょうか?シンプルなのは、メーカーのホームページにまとめること。オフィシャルサイトに来てくれる方っていうのは、何らかの情報を調べにきているはずです。まずはその方たちに届けてみてはいかがでしょうか。よりよい情報(クチコミ)が見やすくまとまっている、これもファンや購入検討者への優しさかもしれない・・・w

ここまでの話で「よりよい情報が見やすくまとまっている」を簡単にまとめると、「メーカーからの正しい情報」「体験者の声(購入者、プレゼント贈り手、受け手の声)」「ファンとのコミュニケーション(懇親会や勉強会の様子をまとめる、またはブログなどをまとめる)」という情報を見やすくまとまっているサイトがあると、ファンだけではなく購入検討層の人のためにもなるのではないかと思います。

■クチコミは、長い目でコツコツためていくと大きな財産になる!

最初に書いたように、子供服に限らずアパレル系のものに関しては同じ商品で何度も情報を発信することは難しいのです。。なので、特にこの業界はコツコツと長い目でコミュニケーションを取っていくことが重要になるのではないかと思います。Web上にはいろんな情報があります。「不動のファンからの情報!」「初めて買ったけど・・・良かった!という発見!」「○○店のスタッフのおかげで、いい買い物ができた!」これらもクチコミであり、購入を検討している人からすれば重要な情報なのです。

また、初めは「プレゼントでもらっただけ」だった人が「購入」するようになり「リピーター」になり「ファン」になり「協力者」となってくれるのであれば、それを支援するのもファンのためでありメーカーのためでもあるような気がしませんか?服は差別化をデザインや機能性でするしかないと思うのですが、ファンや協力者が多ければ多いほど、それが差別化になるのではないかと思っています。

な、長い。。。文章が長い。まぁ、自分の思いをまとめたってことで。

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る