ベビーカーファーストインプレッション。我が家ではマキシコシとクイニーザップの組み合わせが最強!

購入したベビーカーは、MAXI-COSI(マキシコシ)というブランドのベビーシートと、QuinnyZapp(クイニーザップ)という折りたたみベビーカーのセットで、Air Buggyで購入しています。

この合体技が便利なポイントですね!

機動力、安定性には本当に優れていて、操作しやすいですね!しかも、シート位置が高いので小さい赤ちゃんをのせても近い所で状態を確認できます。

とりあえずファーストインプレッションということでまとめてみました!

■ベビーカーとしてもチャイルドシートとしても使える

ベビーカー

このベビーカーセットですが、そもそもベビーシートとベビーカーがバラバラなのがポイントになります。(ちなみに、屋内撮影のため念のため新聞紙を敷いています。)

ベビーカーを押す側から見るとこんな感じです。

ベビーカー1

対面式になっていて赤ちゃんの顔がこちら側に向く形になっていて、頭が奥、足が手前になります。

足元にある銀色の帯を引っ張ってあげると、赤ちゃんがしっかりと固定される仕組みです。また、右のタイヤがストッパー、左のタイヤが解除になります。

基本は、0歳~1歳用(体重13キロ、身長80cmまで)の椅子で、赤ちゃんのサイズに合わせて内側のクッションが取り外し可能!奥行きを作ることで、1歳まで対応できるようになっています。

このベビーシートの特徴の一つとして、収納式の屋根があるのです!必要に応じて、非常に簡単に出し入れでき、地味ながらも案外便利だと感じています。

ベビーカー2

ベビーシートの頭の部分にあるオレンジ色のゴムをススっと引っ張りだすと、日差しよけになります!

ベビーカー3

ゴムのように弾力性があり、びよーんと伸ばしてひっかけるので尖った物とかでひっかけないよう注意が必要ですね。

あと、これはあくまで日よけなので雨が降った際にはちゃんの雨よけのカバーを購入することになります。

■シートとベビーカーを分解してみよう!

さて、ここでベビーシートとベビーカーを2つに分解。

車での移動中は原則としてチャイルドシートが必須となりますが、このシートであればそのままチャイルドシートとして使うことができます。

また「ベビーベッドがあったらなぁ」という状況でも、その代役を務めてくれる代物です。

使い方をいくつかご紹介しますね。まずは、取っ手を上げて籠タイプ

このタイプにすれば、駅でエレベーターがない時など階段で有効活用できます。赤ちゃんを乗せたまま取り外しが可能なので、ちょっとした移動にも便利です。

ベビーカー(チェアー)

次は、バーを横に移動しゆりかごタイプに。実はシートの底が丸くなっており、揺りかごになるのです。

ちょっと泣いちゃった時など、ゆらゆらさせ泣きやませるのにオススメかと。また、散歩に行ったり外食する時などベビーカーから取り外し、このまま簡単なベッドとして活躍します!

ベビーカー(チェアー2)

そして最後に、バーを一番下までおろし固定すると椅子のように使えます。

ベビーカー(チェアー3)

さてさて、分解したベビーカーの方はというと、非常にコンパクトに片づけることができます。

操作は2つのみ。縦に折って、キュッとまとめるだけ!まずは取っ手を奥に向かって折りたたみます。

ベビーカー4

ベビーカー5

中央にあるグレーのボタンを押しこみます。

ベビーカー6

キュットコンパクトに。ちなみにうちでは、玄関においてあります。縦の長さは、約80cmくらいかなぁ。結構小さくコンパクトなので、家の中に入れてもあまり邪魔になりませんでした。

PA160377

ベビーカーは、家族での行動範囲が広がるだけでなく、外出先での赤ちゃんの安全性などを高めてくれるものです。ご家族でベビーカーの用途を考えて、ライフスタイルにあったベビーカーを選んでみてください!

▼関連記事はこちら

・ベビーカー選びの「コツ」は、「用途」と「相性」

http://nochineta.net/archives/4011

・アップリカのA型ベビーカー「ビスケット」を購入。さっそく子どもを乗せて散歩してみました!

http://nochineta.net/archives/9994

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る