何かをつかむためには「チャンス」と「チャレンジ」が必要だと強く思う。

最近、良い意味で「自分は何がしたいんだろう?」と前向きに考えることが多くなりました。

したいことは山ほどあるけどそれは今すべきことなのか、まだ暖めておくべき事なのか。楽しいことだけでは前に進めないことはわかっているし、我慢が必要になるときももちろんあるでしょうね。

そしてそんな時にめぐってきた「チャンス」があったとする。これがまた悩ましいわけですよ。そのチャンスは本当にチャンスだったのか、ただの遠回りなのか見極めなければいけないわけなんですよ。

「チャンスは1度きり」なんてよく言ったものですが、そんなときこそ「チャレンジ」する勇気が必要というわけですな。もちろん、チャンスがなかったとしてもチャレンジし続けることで報われることもありますし、チャレンジしなければ自分の力で何かをモノにできることなんてほぼ皆無。

しかし、チャレンジが必ず実るわけではなくただ数多くチャレンジするだけでは意味はなし。

と、クルクル回ってしまうわけですが「1つでもチャンスをものにしてから考えろ!」ということで決着!

さぁ、つかみますぜ?

手でつかむ

撮影:EOS Kiss X7、Sigma 30mm F1.4 DC HSM

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る