【BABY&Me(ベビーアンドミー) 】座らせるから超便利!人間工学に基づいた設計により「真似できない、楽さ」を実現。

ヒップシートキャリア「BABY&Me(ベビーアンドミー)」は、抱っこひもに椅子のような台座が付いた面白い形のだっこひもです。一般的な抱っこひもは、お尻を包み込むような形をしていますが、人間工学に基づき開発された「お座り型」のBABY&Meは、腰や肩への負担を圧倒的に軽減するとのこと。

デザイン面はもちろん、機能性・安全性といった部分でも評価されているBABY&Me(ベビーアンドミー) をご紹介したいと思います!

最大の特徴は「お座り型の抱っこひも」

従来の抱っこひもは、肩ベルトタイプ、腰ベルトタイプ、スリングタイプに分類されます。しかし、ヒップシートキャリアはまさに「新しいタイプの抱っこひも」といえるでしょう・・・!

上の画像の「ヒップシート単体」を見ていただくとわかりやすいですね。抱っこの補助にとっても便利な「ヒップシート」と、抱っこひものメイン部分「キャリアパーツ」の組み合わせでできていまして、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶの3wayとなっています。

人間工学に基づき追求されたデザインは、腰や肩への負担を軽減するだけではありません。従来の抱っこひもでは赤ちゃんの股関節の開きを心配するケースがありましたが、BABY&Meのヒップシートキャリアでは股関節の開きを心配することなく、脱臼や股ずれを防ぐことができる設計になっているようですね。

特徴まとめ(背中のゆがみについて)

 

様々な抱っこに対応!

抱っこの使い方は、対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ等、シーンに合わせて6~8WAYの様々な抱っこが可能です!また、全てのヒップシートキャリアに安全ベルトが付いているため安全性も保たれているとのこと。

抱っこひもの新しい形に注目ですね・・・!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る