スポーツ観戦は特にお任せ!BenQ(ベンキュー)で自宅の平凡な壁を変えよう!(AD)

ベンキュー

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

ホームシアターってものすごく憧れていたんですが「広い部屋じゃないと無理かなー。」というのが第1印象。

自宅で大きな画面で映画をみることができたら、絶対に楽しいですよね!特に、スポーツ好きな方は、大画面でのスポーツ観戦の魅力が伝わることでしょう・・・!

今回、BenQ(ベンキュー)のホームシアタープロジェクターを家で使ってみたのですが、「大迫力!」以上の楽しみ方があり、これには大満足!

BenQ(ベンキュー)の簡単な使い方と、我が家で使ってみた感想をまとめてみました!

BenQ(ベンキュー)公式ページへ

まずはBenQ(ベンキュー)の準備!

BenQ(ベンキュー)本体

今回使っているのは「BenQ 2050」という機種で、フルHDの高解像度であることはもちろん、明るさも強く、真っ暗にしなくても十分映像を楽しめると思います!

タイトルに「スポーツ観戦は特にお任せ」と書いた理由は、「DLP方式」を採用しているから。

簡単に言うと、国内ブランドのシェアNo.1メーカーのプロジェクターは液晶方式を採用しているようなのですが、BenQはDLP方式を採用することで「残像感」が減少!

つまり、素早い動きにもしっかりと対応してくれるというわけです。

さらに、高性能なスピーカーを採用し臨場感溢れる音声を楽しめるので、野球やサッカー観戦はもちろん、アイススケートやシンクロナイズドスイミングなども相性がよさそうですね!

%e8%a8%ad%e7%bd%ae%e5%a0%b4%e6%89%80%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

さて設置場所ですが、プロジェクターと投影する壁(スクリーン)との距離に応じて映し出せる画面サイズが変わります!

これを見ながら、設置する場所をイメージできるとよいですね。購入してから「なんか予想よりも大きく映らないね・・・。」ではもったいないです!

▼画面サイズ:投影距離

  • 60型(インチ):約1.51-1.97m
  • 80型(インチ):約2.02-2.63m
  • 100型(インチ):約2.53-3.29m
  • 120型(インチ):約3.03-3.94m

IMG_0873

100型で、横約220cm、縦約124.46cmになりますので、大画面感はものすごく出てくると思います!

上の写真が大体100型くらいの大きさで投影していまして、投影距離は約2.53-3.29mとなります。2.53mなら6畳一間の部屋でもスペースを確保できることが多いのではないでしょうか。

ここまで大きいと何を投影しても、楽しさ倍増ですよ・・・!(ちなみに、最大投影サイズは、なんと300型!)

逆に、最小サイズの60型の場合は、1.5mの距離でも横約132cm、縦約74cmくらい画面サイズなので、大きめのテレビと同等レベルには見ることができるのです。

BenQ(ベンキュー)本体4

さて、次に確認しなくてはいけないのが、配線回りですね。

本体と付属の電源ケーブルのみになりますので、TVやパソコンとつなぐためのケーブルは別途用意しなくてはいけません。

上の写真の右側の赤い四角の中にある「赤、黄、白」の刺し口が見えると思います。これは、DVDレコーダーやゲーム機とTVなどをつなぐときに使うケーブルと同じことが多く、比較的身近なケーブルかもしれません!

BenQ(ベンキュー)とHDMIケーブル

今回、パソコンからプロジェクターに映像を出したかったので「HDMI」というケーブルを用意しました!

なんと、Amazonのセールで500円くらいで売っていたので即買い。通常でも1000円もしないようなので、1本あってもよいかと思います。

ただ、パソコンをしっかりと見ておかないと、HDMIが刺さらないパソコンもあります。プロジェクターにつなぐパソコンやゲーム機などが何に対応しているか事前にチェックしておきましょう!

▼Amazonや楽天で調べてみる

BenQ(ベンキュー)本体3

あとはもう簡単です!

パソコンやDVDプレイヤーやゲーム機とつなぎ、プロジェクターの電源を入れ、画面に表示される指示通りに進めればあっという間にホームシアター!

ピント調節や画面の拡大縮小も簡単にできますので、さほど悩むこともないと思います。

BenQ(ベンキュー)リモコン22

ちなみに、基本的な操作はリモコンでできるようになっています!暗くても使えるように、ちゃんと光る仕組みです。

さて、次は大画面の楽しみ方について3つにまとめましたので「こんな楽しみ方ができるんだー!」とお伝えできればと思います!

▼機能や特徴の詳細は、公式ページをチェック!

BenQ(ベンキュー)公式ページへ

その1:大画面で臨場感を楽しもう!

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e8%a6%b3%e6%88%a6

※画像はモザイク加工を施しています。

大画面で見たいものといえば、やはりスポーツですよね!野球にサッカーにNBAに、大画面で見ることで楽しめるスポーツは山ほどあります!

VenQのホームシアタープロジェクターなら、初めに紹介した通り「残像感」が軽減されていますので、早いボールやバットスイングもすっきりに。

話題のスポーツといえば、2016年は、セリーグでは広島が25年ぶりに優勝!この臨場感、大画面で味わった方はいますかね・・・!

2020年には東京オリンピックも控えていますので、スポーツ観戦は今後さらに熱くなりそうですね。

dsc01618

さて、別の角度から見てみると、プロジェクターも1つのコミュニケーションツールになると面白いと思うんですよね。

そこで、上の写真では、私が所属している草野球チームで撮影した動画を投影しています!

「このスイングはこうだった!」「このバットの入り方は、ベストだった!」など盛り上がることでしょう・・・!プロの試合もいいですが、自分事化されているほうがもっと気軽にたくさんの人と楽しめるのかなと感じました。

img_0876

また、やはり忘れてはいけないのが、体感型のゲーム・・・!

我が家には任天堂のwiiがあったので子どもと遊んでみましたが、盛り上がりっぱなしで楽しすぎました。

子どもから見ると、ゲーム内のキャラクターが同じくらいのサイズになるので、より楽しかったとのこと。サイズが大きいというのは、なんでも楽しくなってしまうものなのですね・・・!

その2:自分も映画に参加しよう!

benq

大画面で、迫力のある映像を楽しむのは当たり前!と、いうことで、ちょっと変わった楽しみ方もご紹介します!

まずは、わが子たちが大好きな「アナと雪の女王」の映画に入り込んでもらいました。これが予想以上に楽しかったようで、歌とともに、雪を操るエルサと共演。

dsc01369

また、クライマックスシーンでは、大画面の迫力に子どもがくぎ付けになってしまい、この位置に・・・!

小さなお子さんがいる場合には、一緒に歌ったり踊ったりできる映像を流すことで、楽しさは倍増すること間違いないでしょう!

img_0881

この名作でも、楽しめること間違いなし!

その3:癒し効果でより良い眠りを。

%e6%b0%b4%e6%a7%bd

最近、ちゃんと睡眠とっていますか?良い睡眠ができていないと、体の疲れが取れないのはもちろん、いろいろな部分に負担がかかりっぱなしになってしまうのです。

そこで、寝る前に「ネイチャー・セラピー」なんてのはどうでしょう?海や風など自然を目で見て、音を聴いて、感じ、癒されてみるという方法もおすすめですよ!

▼Amazonや楽天で調べてみる

さて、BenQ(ベンキュー)のホームシアタープロジェクターですが、ファミリー目線で見てみるとかなり活用方法があるなぁと感じました!

大人が、大画面で映画をみることはもちろん、子どもなりの楽しみ方があったり、みんなで盛り上がる方法があったり、眠れない夜の癒しに使うことも可能ですね。

1度体験したらやめられない、それがBenQ(ベンキュー)のホームシアタープロジェクター!

▼BenQアンバサダープログラムに参加しよう!

BenQ(ベンキュー)公式ページへ

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る