玄関に1つあるだけで靴が長持ち!お気に入りの靴こそ大切に長く履きたいものです。

アール・エフ・ヤマカワ 靴べら

靴は消耗品ですので、長く履けば履くほどダメージをおってきます。お気に入りの靴は特にリピート率が高く、消耗するのも早くないですかね?

靴底なんかはすり減っていくイメージありますが、意外にダメージをおってくるのが、履くときにかかとが当たるこの部分!

靴ベラ

革靴に限らず、スニーカーでも同様だと思いますが、靴を履くときにギュッと足を押し込んでしまうと、形が崩れ元に戻らなくなったりしてしまうんです。

そこで、靴ベラというわけ。

靴を傷めずに済みますし、もちろん靴の履きやすさが一気に上がります!特に革靴ユーザーの方は、玄関に1つ常備しておいてもよいくらいだと思います。

ロングタイプの靴ベラがとっても使いやすい!

アール・エフ・ヤマカワ 靴べら2

今回、R.F.YAMAKAWAさんからご提供いただいた靴ベラは、「かがまず履けるロングタイプのスタンド付き」というのが特徴。

この「ロングタイプ」という部分が本当に重要で、スッと靴ベラを取り、状態を屈めることなく靴が履けます。

夏場の玄関って本当に暑くて、靴紐結んでるだけで汗だくになる経験とかないでしょうか?

仕事行くにしても、遊びに行くにしても、靴をスムーズに履いて出発できるのがとっても素晴らしい。

どこかに出かける際に、玄関で時間を取られるのがストレスなんですよねぇ。

アール・エフ・ヤマカワ 靴べら4

この商品は天然木を使用しているそうで、木目の入り方や色目が1つずつ違うそうです。

また、その他の部分はアルミニウム製なので、子どもが玩具にしちゃったりするとグニャッ曲がってしまうこともありますの注意しましょう。

長持ちさせるには、日ごろから手入れをしよう!

DSC09744

冒頭にも書きましたが、靴は履けば履くほどダメージをおいます。もはや、これは致し方ないことですので、以下に無駄なダメージを減らしつつ、メンテナンスができるかということですよね!

実は、私は革靴を何足か持っていますが、ワックスがけなどの手入れをあまりしていませんでした。

ただ、やってみると明らかに靴が変わるんですよねぇ。もし、お気に入りの靴があるのであれば、めんどくさがらず是非日ごろのメンテナンスから試してみてください!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る