部屋に写真を!「飾る」をテーマにした写真スタジオ「T-STUDIO」で家族写真を体験!

T-STUDIO

“飾る”をテーマにした写真スタジオ「T-STUDIO(ティースタジオ)」は、フォトグラファーによる写真撮影だけではなく、撮影した写真を部屋にあうインテリアとしてデザイン・額装してくれます。

どういうこと?

と、初めは思ったのですが、公式サイトを見てみると「これはオシャレ!」と思う作品ばかり。

家族写真はもちろん、大切な人との写真や、愛犬の写真などオシャレにデザイン・額装してくれるので、部屋のインテリアとして期待大です。

今回は、T-STUDIOさんにお声がけいただきまして、家族写真をデザインしてもらいに代官山にある「T-SITE」に行ってきましたよ。

T-STUDIOには、スタジオがありません。

T-STUDIO_6

T-STUDIOの最大の特徴は、フォトスタジオがないことです。撮影場所は、なんと代官山蔦屋が入っている「代官山T-SITE」と「湘南T-SITE」の2つで、商業施設全体が撮影場所になるのです。

フォトスタジオで撮影するのとは違い、太陽の光を生かした自然な撮影ができたり、休日を楽しむ自然な姿を撮影できたりするのがポイントですね。

雨の日ももちろん撮影可能で、しっとりとした雰囲気のある写真が撮影できるかも。

写真撮影の前にしっかりヒアリング。

DSC09280

さぁ、撮影当日はT-SITE内にある「北村写真機店」にて、受付を。

T-STUDIOの基本サービスは「撮影+デザインした写真1枚」に加え、下のサービスから1つ選ぶ形になります。

  1. 額装プラン:額にいれてインテリアとして飾りたい方に。
  2. 全データプラン:当日撮影した全てのカットをデータでプレゼント。
  3. もっとデザインフォトプラン: デザインした写真を追加で2点

今回は、額装プランをお願いすることに。

T-STUDIO_2

まずは、基本的な流れの説明と、どのような写真(デザイン)にするかのヒアリングから始まります。

写真は大きく2方向ありまして、デザイン性を高めた写真と、T-SITE内の風景を生かした自然な写真の2つ。

公式ギャラリーにて写真が紹介されていますので、事前にチェックしておくとイメージしやすいと思います!

公式ギャラリーはこちら

T-STUDIO_3

デザインセンスをこっちに求めてくることはなく、イメージをそのまま伝えれば配慮して撮影してくれますし、カメラマンお任せでもOK!気軽に相談してみましょう。

point_04_pic

デザインした写真の中には、こんな写真もありました・・・!

イメージを伝えたらT-SITE内で撮影スタート!

T-STUDIO_5

大きな荷物はお店側で預かってくれますので、貴重品のみ持って撮影スタートです。基本的には、プランナーとフォトグラファーの2名体制で撮影を進めていきます。

いつもは撮影ばかりしているママやパパも、この日は一緒に写真に写れますよ!

T-SITE内が撮影場所になりますので、お好みの場所があればスタッフにご相談ください。

※施設内には、撮影できない場所もあります。

T-STUDIO_7

今回は「家族写真をインテリアにしてみたい!」ということで額縁プランにしましたが、もちろん子どもたちの写真にしてもOK。

また、全データプランであれば、家族写真や子どもだけの写真、親子の写真、夫婦の写真といろいろなシーンを撮影してもらうのも良いと思います!

撮影後は、写真の選定とデザインの確認

T-STUDIO_8

撮影後は、データを整理してもらい店内で写真のチェックを。

額装プランの場合、撮影した写真の中から1枚選びデザインイメージを考えていきます。色々見ていく中で思ったのは、全員が自然体の写真がステキ!ということでしょうかね!

選んだ写真は、デザインを施した上で後日イメージデータをメールで送ってくれます。

デザインなど問題がないようであれば、さらに後日額装した状態で送ってくれるとのことです。

当日の撮影&写真のセレクトは、最大120分。額装プランの場合は、デザインが確定してから2週間~3週間ほどで完成します!

我が家の「飾る写真」はどんなできかなぁ。楽しみに待ちたいと思います!

T-STUDIO詳細は公式ページをチェック!

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る