紐がついた不思議な積み木「DOMIGO(ドミゴ)」が予想以上に面白い!

DOMIGO(ドミゴ)

金属備品の製造・販売を行っているノチダという会社が考えた不思議な積み木「DOMIGO(ドミゴ)」で遊んでみたのですが、予想以上に面白かったのでレポートを。

なんと、小学5年生の男の子が夏休みの工作で思いついたおもちゃのアイディアを形にしたものなんだそうです。

積み木に新しい遊び方が加わった、面白いおもちゃが出来上がっていますよ!

※対象年齢は、3歳からとなります!

紐がついている積み木の遊び方!

DOMIGO(ドミゴ)2

積み木の端っこに紐が通されてまして、5つワンセットになっている不思議な積み木。

1つ1つ一定間隔で隙間ができていますので、そのまま積むこともできますし、普通の積み木では表現できない形も作ることができるのが特徴的ですね!

もちろん、形状からわかるようにドミノのとしても遊ぶことができます!

DOMIGO(ドミゴ)3

引っ張ってきれいに一気に立てることができる!」というのがとても気持ちがいい・・・!

両端の積み木をもって引っ張ると、間の積み木が勝手に立ち上がるのです。

このとき、強く引っ張りすぎてしまうと紐が切れてしまう恐れがあるので注意しましょう。

DOMIGO(ドミゴ)6

こんな状態でも・・・

DOMIGO(ドミゴ)7

両端を引っ張れば、全員起立・・・!

DOMIGO(ドミゴ)4

紐がついているので、ドミノのように立てて並べるのは本当に楽ちん。さらに、カーブを作ることも簡単だし、通常では難しい2階建てドミノも作ることができます!

さらに、簡単に作れるだけではなく、紐がついているからこそオリジナリティのある積み木遊びをすることも可能です!

上の写真の「クジャク」や「クラゲ」など紐をうまく使って組み立てていきますよ!

DOMIGO(ドミゴ)10

上の写真は、子どもが説明書を見ながら作った「プラキオサウルス」です!

本人的には、積み上げていくだけではなく「しっぽ」がちゃんとあるのがすごい!とのことでした。

確かに、普通の積み木ではしっぽを表現するのは難しいですよねぇ。

DOMIGO!

説明書以外にも、この紐をうまく使うことで色々な形が作れそうなので、みんなで作ってみると面白いと思います!

1分程度の動画も紹介されているので、ご興味ある方は是非チェックを!

▼Amazonで探してみる!

その他「おもちゃカテゴリ」の記事はこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 学校給食を飢餓で苦しむ世界の子どもたちへ!あなたの幸せを少しだけ分けてみませんか?(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る