【子連れ旅行】東武ワールドスクウェアを子どもと一緒に大人も楽しむための3つのポイント!

楽しみ方(3):色々な場所を切り取る!

東武ワールドスクウェア_14

かなり本格的に再現されているので、角度を変え、視点を変え、色々な風景写真を撮ることができます。

大人としては、これが一番楽しいひと時でした・・・!

下から見上げるように撮ってみたり。

背景に関係ないものをできるだけ外して撮ってみたり。

東武ワールドスクウェア_13

DSC08727

近づいて撮ってみたり。

DSC08732逆に、あえて無関係なものを入れて、本来ありえないような写真を撮ってみたり!

DSC08655

東武ワールドスクウェア_19

1つずついろんな角度で撮影してたら、朝から夕方くらいまで楽しめるかなぁ。

東武ワールドスクウェアは、子どもも予想以上に楽しめたし、大人はもちろんカメラが好きな方はかなり楽しめる場所だったと思います!

あくまで「世界建築博物館」ですので、テーマパークのようなアトラクションの要素はありませんが、1/25の世界を楽しませてもらいました。

東武ワールドスクウェア公式ページへ!

 

さて、鬼怒川温泉の子どもとの二人旅レポートにご興味ある方は、ぜひ他のレポートもチェックしてみいてください。

【関連記事】

  1. 【子どもと二人旅行】快速?特急?スペーシア?都内から直通で鬼怒川温泉へ!
  2. 江戸時代の文化や生活を楽しむ!日光江戸村に行く前に読んでおきたい5つのポイント!
  3. 子連れ旅行には「きぬ川ホテル三日月」が最高!広いお風呂に広い部屋でのんびり過ごせます!

 

ページ:
1 2 3

4

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. その香りで優雅なひと時を!ガスコのフレーバールイボスティーが家族に大人気!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る