【子連れ旅行】東武ワールドスクウェアを子どもと一緒に大人も楽しむための3つのポイント!

楽しみ方(2):細部まで見て楽しむ!

DSC08634

子どもからすれば、行ったことのない国や場所も多いのですが、子どもの方がいろいろなことに気づくんですよねぇ。

乗り物や建物だけではなく、人の行動までしっかりと再現!

DSC08631

「な、なんか行ったことある・・・!この階段のぼった!」なんて楽しみ方もあります。

世界だけではなく、日本の観光名所も再現してくれているのは本当にありがたい(笑)

▼街を歩く人の多さがすごい・・・!

DSC08644

▼ペンキ塗りの彼はどこにいるかな?

DSC08650

▼路地裏でストリートバスケットボール!

東武ワールドスクウェア_12

▼三蔵法師御一行!

東武ワールドスクウェア_16

「ウォーリーを探せ!」とコラボしたり「この人はどこでしょう?!?!」みたいな人探しゲームやって写真をSNSで投稿するゲームとかやったら盛り上がりそうだなぁ・・・!

世界観を崩さずに、世界を舞台にしたゲームができるといいなぁと思いました!

さて、次は楽しみ方の3つ目です!

>>「楽しみ方(3):真面目に写真を撮る!」へ<<

ページ:
1 2

3

4
スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. margherita(マルゲリータ)

    建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る