6月はメロンがやばい!茨城マルシェのビストロにて食を楽しむ!

茨城マルシェ

「やばい」とは、具合が悪い、不都合な状況が予想される様子のことを言いますが、いつからでしょうか、良すぎるときにも「やばい」を使うようになったのは・・・!

銀座にある茨城のアンテナショップ「茨城マルシェ」にて、6月いっぱい「メロンフェア」を開催中ということで、なんと茨城県広報監の方からご招待いただきました。

こんなにメロンやメロンスイーツを1回の食事で食べたのは、生れてはじめてでしたね!そして、茨城のメロンが最高に美味しいことがよくわかりました。

茨城マルシェのビストロにて、メロンと茨城の食を楽しんできましたのでレポートしたいと思います!

まずは、メロンスイーツをご紹介!

究極そのままメロン 女性自身コラボ ver.

メロンの出荷量が日本一の茨城県!実は、ものすごくメロンに力を入れてるんですよねぇ。

メロンスイーツ1つ目は、女性自身とのコラボメニュー「究極そのままメロン 女性自身コラボ ver.」です!(上の写真)

名前の通り、メロンをそのまま使ったスイーツは、見た目以上に具だくさん!

究極そのま3まメロン 女性自身コラボ ver.

上の写真を見てください。普通、器になってる部分ってこんなに実が詰まってませんよね?!

皮に近い部分の実も苦みはなくギリギリまで果肉を楽しめるので、食べごたえは十分!しかも、器の中にはメロンスムージーも入っているので、夏のスイーツとして最高だと思います!

究極そのままメロン

次は「究極そのままメロン」です。ソフトクリームが最高においしかったんですが、単品で販売していないのかな・・・!

よりメロンを堪能したい方は女性自身コラボを!ソフトクリーム好きな方は絶対的にこっちがお勧めです!

イバラキングメロンパフェ

さて、ここからはメロンパフェが続きます!

上の写真は「イバラキングメロンパフェ」というもので、「イバラキング」は茨城が一番プッシュしているメロンの品種になるようですね。

「メロン大好きだけど、さすがにそこまでは食べられないよう・・・!」という方には、メロンパフェがお勧めですよ!

贅沢メロンパフェ

こちらは「贅沢メロンパフェ」というもので、使っているメロンの品種はイバラキングではない品種を使っています。

しかしながら、その時期に美味しくなるメロンを入荷し作っているこのパフェを侮ってはいけません!果肉の甘みをご堪能ください。

そして、時には赤肉のメロンに出会えることも・・・!

贅沢メロンパフェ2

なににせよ、品質優先なので美味しいメロンが食べられること間違いなしです!

甘みがあってジューシーな茨城産のメロンをご堪能ください!

メロンスムージー

さて、メロンスイーツ以外にも、メロン関連商品がありますのでご紹介します!

上の写真は、メロンをたっぷり使ったメロンスムージー。キンキンに冷えたスムージーは、この夏最高の一品になるかもしれません。

そのほかにも、

茨城メロンサイダー

茨城メロンサイダーや、

姫梅酒 メロン

ロックで飲むと美味しい、メロンの香りがする梅酒「姫梅酒 メロン」や

完熟メロンかりんとう

完熟メロンのかりんとうなども展開!

メロンフェア自体は、6月いっぱいとなっていますのでメロンが好きでたまらない方は、ぜひ茨城マルシェへ!

価格帯ですが、一番高い「究極そのままメロン 女性自身コラボ ver.」で約1800円といったところです。

しかしながら、実際に食べた感想としては「これで1800円なら・・・!」という感想ですね。もちろん一人で食べるよりも、色んなメロンスイーツをみんなで食べたら楽しいですよねー!

ファミリーにもオススメのフェアだと思います!

茨城マルシェ(銀座)へのアクセスは、公式ページをチェック!

さて、メロンフェアだけが茨城マルシェの魅力ではありません!茨城の食材を使った料理などいただいてきましたので、次のページでご紹介したいと思います!

>>2ページ目:茨城マルシェでチェックしておきたい品がこちら!<<

ページ:

1

2
スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. その香りで優雅なひと時を!ガスコのフレーバールイボスティーが家族に大人気!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る