鬼怒川温泉から日光江戸村へ!1日1回の「開門の儀」を見に行こう!

日光江戸村開門の儀

子どもと2人で向かった子連れ鬼怒川温泉の旅。ほぼほぼ始発で出発したかいあって、鬼怒川温泉駅には朝の8:30頃に到着しました。

旅の1日目となるこの日は「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」として日光江戸村にご招待いただいている日でしたので、まずは日光江戸村に向かいたいと思います!

子どもは、忍者になりたいと電車の中で手裏剣を投げる練習をしておりました・・・!

【関連記事】

【子どもと二人旅行】快速?特急?スペーシア?都内から直通で鬼怒川温泉へ!

※「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただきました。

鬼怒川温泉駅からは、バスかタクシーで!

鬼怒川温泉から日光江戸村

鬼怒川温泉駅からは、日光江戸村循環バス(東武ワールドスクウェア経由)が出ていますのでご利用ください。

ただ、本数が多いわけではないので、タイミングが合わなければタクシーがいいですね!バスだと約15分。タクシーだと約10分で2,000円くらい行けます。

この日は、9時の「開門の儀」を見たかったのでバスを待たずにタクシーで向かいました。

日光江戸村_ロッカー

荷物については、大きめのロッカーが鬼怒川温泉駅にも日光江戸村にもありますので、最後に回収しやすい方をお勧めします。

我が家は「きぬ川ホテル三日月」を予約し、日光江戸村からタクシーで直接ホテルに行く予定でしたので、日光江戸村のロッカーを使うことに。

スーツケースはさすがに入らないと思いますので、本当に大きな荷物は宿泊施設に預けるのがお勧めです!

身軽な状態で日光江戸村へ!そして開門!

日光江戸村開門の儀10

開門の時間が近づくと、門の向こう側には刀を持った方々が続々と集まってきます。

そして、太鼓の音と共に「開門の儀」がスタートします!

日光江戸村開門の儀2

日光江戸村開門の儀3

開門の儀では、「ご来場ありがとうございます」という内容のあいさつが終わると、両サイドに分かれ開門から一定の時間出迎えてくれます!

「礼儀正しさ」を改めて感じさせてくれた開門の儀を終え、日光江戸村の中へと入っていきます。

日光江戸村の街並み

日光江戸村は、全てが被写体になるくらい作りこまれていまして、「子どもだけが楽しむ場所」という考え方を1度改めた方が良いなと感じました。

大人だからこそ感じることのできる魅力が、たくさんあったと思います!

さて、開門の儀だけが見たくて朝一でここに来たわけではありません。

開園と共に向かう場所は、大人気の「変身処 時空」です。忍者と侍に変身して街をまわってみたいと思います!

>>「日光江戸村体験レポート」はこちらよりどうぞ!<<

>>「子連れ鬼怒川温泉の旅」はこちらよりどうぞ!<<

>>その他「子連れ旅行」の記事はこちらよりどうぞ!<<

江戸ワンダーランド 日光江戸村 公式ウェブサイト

江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 家が落書きだらけにならないために!そして知っておくと便利な引っ越し情報サイトの引っ越さなくても使える情報について!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る