Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

ガスコ ルイボスティー

「ルイボスティーのイメージは?」と聞くと、大半の方が「ノンカフェイン」「小さい子どもや妊婦さんでも飲める」というイメージを持っているのではないでしょうか?

「カフェイン摂取を控えたいから飲むドリンク」とみられがちなのですが、実はルイボスティーは「リフレッシュティー」とも呼ばれ、目覚めの1杯やすっきりしたい時にぴったり。

さらに、和洋中のどの料理とも相性が良く、特に油分の多い食事には相性抜群なのです!

そんなルイボスティーを開発・販売している「ガスコ」のルイボスティーをご紹介します。

※ガスコさんよりルイボスティーをご提供いただきました!ありがとうございました。

ガスコのルイボスティーをチェック!

「安全」「高品質」「おいしさ」を実現したガスコのルイボスティー

DSC08145

そもそも「ルイボス」は、南アフリカのセダーバーグ山脈のごく限られたエリアだけに自生するマメ科の植物です。

30度以上の暑く乾燥した気候を好むため、栽培エリアが限られているという実はとても貴重な植物なのです!

ルイボスの原料は、カットサイズ、葉と茎の割合、有機の違いにより、5種類のグレードに分けられていまして、ガスコのティーバッグは最上級グレードを実現。

この条件を満たすことができるのは、収穫全量のわずか0.3%のみとのことなので、ガスコのルイボスティーは非常に厳選されたルイボスを使用しているのです!

オーガニック ルイボスティーを楽しもう!

ガスコ オーガニックルイボスティ

ガスコのこだわりルイボスティーを楽しむために、まずは「オーガニック ルイボスティー」「オーガニック ルイボス・ライト」がおすすめ。

パッケージにも書かれている「keep in cup」のとおり、ティーバッグをとる必要はありません。

これは、低タンニンのルイボスを使用しているため、長時間抽出しても苦み・渋みがでないので実現可能になっています!

オーガニックルイボスライト

ティーポットを使うと、おかわりもできるのでお勧めです!keep in cupが可能なので、2杯目以降も苦み・渋みが出ないのが嬉しいですよね!

オーガニックルイボスライト_アイス

また、氷の入ったカップに注げばアイスティーも可能!

ホットにすると、香りがより引き立ち一息つきたいときにお勧めです。また、アイスにするととても爽やかな味わいになり、スッキリ!サッパリ!したい時にとってもお勧めです!

特に「オーガニック ルイボス・ライト」は、非発酵茶葉のグリーンルイボスを使用することにより飲みやすさがグンっとアップ。

さらに、通常のルイボスティーよりもアスパラチンを多く含むのが特徴で「糖尿病」「メタボリックシンドローム」の予防や「酸化ストレスの制御」に期待ができるようです。

 

ルイボスティーでRefresh Tea Lifeをぜひ!

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. その香りで優雅なひと時を!ガスコのフレーバールイボスティーが家族に大人気!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る