超簡単!ケロッグ フルーツグラノラを使った果物入りクッキーが子どもに大人気!

グラノラクッキー完成

ケロッグママ モニターに参加しているお父さんブロガーがこちらです。

料理はさほど作らないんですが、色々な兼ね合いで料理に触れることも多くなり・・・。

シリアル系は子どもも大好きな我が家ですが「あきる」こともあるのです。そこで、この日は「厳選素材 フルーツグラノラ」を使ってクッキーを作ってみることに。

大きめカットのフルーツが入っているのがポイントですね!

フルーツグラノラクッキー材料

材料は上の写真のみ!公式サイトに載っているレシピを参考に作ったのですが、やはり実際に作ってみると、バターの量や砂糖の量に驚きますね。

分量と材料をちょっとだけ変えたので一応書いておきます。

  • フルーツグラノラ 約80g
  • バター 大さじ6
  • 砂糖 大さじ3
  • 卵 1個
  • 薄力粉 1カップ

ミルクを食べる乳酪バター

ちなみに、バターは「ミルクを食べる乳酪 バター」というものをカルディで購入。コストコなどでも売っているようで、450gとかなり量があるんですが、これが意外と便利!

※生乳と食塩のみしか使っていないバターです。

グラノラクッキー作り

  1. オーブンは予熱で170℃に。
  2. その間に、バター、砂糖、卵を均一になるまで混ぜます。(バターは、冷蔵庫から出してすぐ使うのではなく、必要な分だけ常温で置いておくと混ざりやすいと思います!)
  3. 2に、薄力粉を何回かに分けて加えてさらに混ぜていきます。
  4. 最後に軽く砕いたフルーツグラノラを入れて軽く混ぜたらクッキーの元が完成!
  5. クッキングシートの上に、なんとなく丸くしたクッキーの元をのせ、10分~15分焼けば完成です!

■子どもと一緒にできるから楽しい!

フルーツグラノラクッキー3

作業自体はものすごく簡単。材料さえ用意してあげれば、子どもだけでも作ることができそうですね!

ポイントは、やはり果物が入っていることでしょうかね!イチゴ、クランベリー、バナナ、レーズン、リンゴが入っています。

また、シリアルやシリアルパフがなかなか良い食感!

子どもも大興奮で食べてくれましたよ!これなら本当に誰でも簡単に作れるぞ・・・!

フルーツグラノラクッキー

ちなみに。

ちまちま小さいクッキー作ってるのがめんどくさくなったので、大人の手のひらよりも大きなクッキーを作ってしまいました・・・。

あ、あとで割って食べればいいもんね・・・!

ただ、厚みが均等じゃないとうまく焼けないことがあるので、そこだけは気を付けるように!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る