お散歩におすすめ!思う存分遊べる世田谷区の羽根木公園がすごい!

羽根木公園_プレイパーク2

野球場やテニスコート、図書館やプレーパークなど色々な施設が入っている世田谷区の羽根木公園に行ってきました。

梅の木が約650本あり、梅の季節にはそれは華やか。公園スペースでは子どもが思いっきり遊ぶことができるし、予想以上に良い場所でした!

暖かくなったら、お弁当持ってピクニックでもよいかも。

■羽根木公園について。

羽根木公園は、小田急線梅ヶ丘駅、井の頭線東松原駅より徒歩で行けます。

梅ヶ丘駅方面から行くと梅の木がたくさん植えられている散歩コースからスタート!意外と上り階段が続きますので、いい運動になります。

春先は、温かくて気持ちがいい。

図1

羽根木公園を簡単に書くとこんな感じです。

この日は、梅の木の間を抜けて、木々の中で遊び、地図の一番上にある公園に行き、最後にプレイパークで存分に体を動かしました!

■木々の中をダッシュ!

羽根木公園_木々の中

今となっては、土の上を走ったり、林の中で遊んだりすることなんて減っているんでしょう?

私が子どもの時なんかは、家の近くでできていたことができなくなっているんですから、不思議な気持ちです。

しかしながら、泥だらけになり、転んで泣いても、子どもはまた走り出すんですよねぇ。それくらい楽しい場所だったんでしょう!

羽根木公園_木々の中2

「こ、この中に、、トトロが・・・・・!」と、恐る恐るのぞいてみる様子。コンクリートの上では体験しにくいことも、たくさん体験していこう!

■遊具がたくさんの公園へ!

羽根木公園_kouenn

滑り台、ブランコ、砂場、回転するジャングルジムなど、大きめの遊具がありました!

あんだけ走りまわった後に、ここでもこんなに遊ぶのかい・・・!というくらいひとしきり遊具を遊んだところで、プレイパークが楽しいらしいという話が出て、そちらに移動することに。

この公園は、羽根木公園の端っこにあるのでこの公園だけを目指してくる方も多いでしょうね!

■木で作った滑り台やターザンロープに大はしゃぎ!

羽根木公園_プレイパーク

一番楽しかったのは?と聞くと、これのようです。普通の公園にはあまり置いていない遊具(?)だと思うので、これは楽しいでしょうね!

それしても、一番驚いたのが下の写真ですよ。

羽根木公園_家の上

プレイパークは「冒険遊び場」をテーマに、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場です。体や頭を使った屋外遊びを思う存分体験できる場所となっています!

だからと言って、まさか屋根の上までいいとはね・・・!

まぁ、私が子どもだったとしても登っていたと思うので、ケガをしないよう、悪ふざけをしないよう願うばかりです・・・!

もちろん、最低限のルールはありますのでその上で楽しく遊んでもらえればと。

羽根木公園_プレイパーク4

たき火を使える場所もあります。

こういう場所は、いつまでも残っていてほしいものですねぇ。いま、アスレチックっていう施設あるんでしたっけ・・・?ターザンロープで失敗して池に落ちたのが懐かしすぎるなぁ・・・。

▼木でできた滑り台には子どもたちがずらり!

羽根木公園_プレイパーク3

さぁ、プレイパークの他にもまだまだ子どもが体を動かせる場所がありますよ!

羽根木公園_公園3

迷路になっていたり、滑り台になっていたり、土管を抜けたり、棒の中を潜り抜けたり、1周まわって友達に追いついちゃったり、この公園は本当にいい場所ですな。

羽根木公園_公園

羽根木公園_トンネル

羽根木公園_公園2

ちなみに、この公園では「球戯広場」という場所が別に設けられています。ボールなどで遊ぶ場合には注意しましょう!

羽根木公園_球技広場

お近くの方は、休日のピクニックにでも、是非どうぞ!

その他「一緒に遊ぶ!」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る