100本のスプーン あざみ野ガーデンズで家族でランチを楽しむ!「オトナのランチコース」「コドモのランチコース」「コドモの社交場」

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ ランチコース

「オトナのランチコース」「コドモのランチコース」がスタートしたということで、100本のスプーン あざみ野ガーデンズに行ってきました。

さらに、「コドモの社交場」という世界の絵本を集めたスペースもお店の中にでき、これは子どもも連れていくしかないですよねぇ!

休日のランチを、家族で楽しませてもらったのでレポートしたいと思います。

※100本のスプーンを運営しているスマイルズさんにご招待いただきました。

■木を基調にした店内がシンプルでおしゃれ!

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ2

木を基調にしている店内は、家族で「のんびり、ゆったりできそう」という印象。

二子玉川の100本のスプーンは「高級感」のあるお洒落な店内だったのですが、あざみ野ガーデンズは「自然を感じさせるお洒落感」という言えばいいでしょうか。

明るく落ち着いた雰囲気が、とても好印象です。

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ3

メニューについては、お店の方よりお話が。

3月から始まったコース料理は、週替わりで少しずつ変化を付けているようで、メインディッシュが鴨や牛肉、鹿、子羊、魚など変わるようですね。

週替わりでメインがかわるとなると、毎週末行ってしまいそうになるなぁ。今回のメインディッシュは「鴨」だったんですが、子羊や鹿も気になります・・・!

コース料理の内容や、その他季節のパスタなど、気になる料理についてはスタッフにご確認ください!

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ店内4

ちなみに、改めて書いておきますが「ファミリーレストラン」ですので、子連れ大歓迎のお店です!

是非、休日のひと時をご家族で楽しんでいただければと。

■お店の一部を「コドモの社交場」として改装!

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ コドモの社交場

キッチンの目の前に、世界の絵本を集めたという「コドモの社交場」があります。

ここは、子どもが思い思いに絵本を探し、読んだり、譲り合ったりと子ども同士でコミュニケーションが生まれる場所になると思います!

このスペース専属のスタッフがいるわけではありませんが、キッチンに隣接しているのでスタッフが必ず通る場所ですし、本棚以外背の高いものは置いていませんので、近くの席に座っていれば安心だと思います。

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ コドモの社交場11

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ コドモの社交場10

絵本は、子どもの社交場の中でも読めますし、テーブルに持っていって読んでもよいそうです!

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ コドモの社交場2

世界の絵本を集めたからなのか、面白いイラストの絵本や、インパクトのある絵本もあり子どもがハマってしまいましたよ・・・!

ただ、たくさん抱えて独り占めはしないように注意ですね。子ども同士仲良く会話できる場所になればいいなぁと思います。

■座席について

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ店内2

一般的なテーブル席の他に、個室もあるんですよねぇ!

開放的な店内が魅力的なレストランですが、もしかしたら乳児を連れてくるときとか個室が便利かもしれませんね。

また、テラス席もありますのでぜひどうぞ!夏場はここでビールとか飲めたら気持ちいいだろうなぁ。

100本のスプーン あざみ野ガーデンズテラス

さて、次のページからは「オトナのランチコース」と「コドモのランチコース」のご紹介です!

>>2ページ目へ:見てお洒落!食べて美味しい!オトナのランチコース!<<

>>3ページ目へ:楽しさと美味しさを!コドモのランチコース!<<

ページ:

1

2 3
スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る