α7IIと大人の散歩 ~江の島編~

あまり一人で出かけることはないんですが、この日は丸1日お休みがありまして、たまにはカメラをもって散策にでも行こうかなと。

行先は、江の島。初めての江の島ということもあり「お昼ごはんは、しらす丼にする」ということだけ決め行ってきました。

コースは、藤沢駅から江ノ電で江ノ島へ。江ノ島から鎌倉高校前駅まで歩いて、スラムダンクなどでも描かれていた踏切まで行ってきました。

お父さんひとりのカメラ散歩。

たまにはこういう日があってもいいな。

江の島散策

■まずは、準備。

できる限り身軽に行きたいと思いながらも、準備をするとどうしても重くなってしまう・・・。

この日のお供は、Sony α7II、マンフロットのミニ三脚、モバイルバッテリー、ユニクロのヒートテックetc…。

▼Sony α7II

α7 IIが我が家に

α7IIはUSBで充電可能なので、モバイルバッテリーはほぼセットで持ち歩いています。

バッテリーのもちがあまりよくないので、必須アイテムですね!下の写真は、α7という別のカメラを充電している様子ですが、ご参考までに。

▼Mophie Juice Pack Powerstation duoというモバイルバッテリー!

α7とモバイルバッテリー

マンフロットのミニ三脚は、持っているとものすごく便利!お勧めです!(参考

マンフロットPIXIミニ三脚

また、今回はできる限り薄着で行きたかったので、ユニクロのヒートテックに期待し購入。

寒い日はヒートテックをきるだけで全然違うんだって。ただ、この日の最高気温は18度ということで、とても暖かかったです。

(ちなみに、子ども用も売っていたので試しに買ってみました。)

ユニクロヒートテック

さて、次のページから鎌倉散策スタートです。

【いいね!】【LINEで送る】ボタンの下にある、ページ「1」~「7」の数字順に読んでいただくと、歩いた道順通りに記事が読めます。

または、下のタイトルをクリックしてください!

  1. まずは、準備。(本記事)
  2. 「江ノ電 藤沢駅から江の島を目指す。」「江の島への道。」
  3. 江の島の一番奥の方にある「魚見亭」へ道。
  4. 「創業140年の魚見亭で、しらす丼とかにの味噌汁を。」「稚児ヶ淵から岩屋洞窟へ」
  5. サムエル・コッキング苑と展望灯台。
  6. 歩きながら撮影した江の島フォト。
  7. 漫画やドラマでも有名な鎌倉高校前駅へ。
ページ:

1

2 3 4 5 6 7
スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る