【Sony】スマホでシャッターがきれるから超便利!カメラと連携するアプリ「スマートリモコン」を使ってみたよ!

Sonyのカメラの特徴の1つとして「PlayMemories Camera Apps」からアプリをインストールし、色々な撮り方ができるようになったり、機能拡張するようなアプリもあります!

私のα7IIと、αアンバサダープログラムでお借りしているα6000には、はじめから「スマートリモコン」というスマホ側でシャッターをきったり、設定を変更できるアプリがありましたのでさっそく使ってみました。

これが予想以上に便利だったので、とりあえず設定の仕方と操作についてだけ書いておきます!自撮りはもちろん、いろいろなシーンで使うことができそうです!

スマートリモコン

PlayMemories Camera Appsについて

まず初めに「PlayMemories Camera Apps」について。

アプリは、PlayMemories Camera Appsよりインストールするんですが、カメラのWi-Fi機能を使って直接カメラにアプリをインストールするか、PCにカメラをつなぎPC経由でwebサイトからインストールする方法があります。

アプリは、まだまだ数は少なく、iPhoneなどの画像編集アプリなんかとは比べ物にならないと思いますが、有料、無料、いろいろありますので気になったものは是非どうぞ!

※インストールには、アカウント作成が必要です!

PlayMemories Camera Apps

■スマートリモコンを使ってみる!

α7II、α6000には初めから入っている「スマートリモコン」というアプリ。

このアプリは、スマホとの連携が必要なためスマホ側に「PlayMemories Mobile」というアプリをインストールする必要があります!

スマホ側にアプリをインストールしたらカメラ側を設定していきます。

※2016年1月現在で、App storeのレビューに「接続ができなくなった」などのコメントが出ています。今のところ私の環境では不具合はなさそうですが、もしエラーがあった場合にはメーカーさんへお問い合わせください!

スマートリモコンカメラ本体

カメラの「アプリ一覧」から「スマートリモコン」を選択。

初めから入っているスマートリモコンのバージョンが古かったようなので「スマートリモコンのバージョンアップ」をおすすめします!

スマートリモコンカメラ本体2

カメラとスマホをWi-Fiでつなぎ、スマホ側でシャッターがきれるようにするんですが、バージョンアップしたスマートリモコンは、QRコードをPlayMemories Mobileで読み込むだけで、Wi-Fi接続をスムーズにしてくれます!

スマホ側の「Wi-Fi」のところで、下記のようなSSIDを探し接続。これで完了です!(下の写真はα6000の場合)

スマートリモコンカメラ本体3

設定方法などについては、こちらの公式ページにて動画で紹介されています!ご参考までに。

■α6000とiPhone6を連携させてみた!

α7IIでも問題なく連携できましたが、せっかくお借りしているのでα6000でやってみました。

カメラとスマホをWi-Fiでつなぎ、スマホ側でPlayMemories Mobileを起動。カメラの液晶モニタとスマホ側で同じ風景が見えていればOKです!

どれくらい離れてもOKなのか試せていませんが、とりあえず家の中や庭程度なら大丈夫そう。

スマートリモコン

カメラのモードを設定しておけば、細かい作業はスマホの画面上で調整可能です。

シャッターボタンの横にある「<」をタッチすると、細かい設定ができますよ!また、ズーム対応のレンズの場合は「W/T」で操作も可能!

スマートリモコン画面(スマホ)

また、カメラ側で「連写」に設定しておくと、アプリ側でも連写で撮影することができます。

シャッターボタンを下にしている間はシャッターをきり続け、ボタンを戻すと終了します。

スマートリモコン連写

▼Sモード(シャッター速度優先)が楽しすぎる・・・!

スマートリモコンSモード

引き続き、いろいろ試していきたいと思います!

その他、お父さんとカメラカテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

■マンフロットのミニ三脚がかなり役に立つ!

集合写真を撮るときに「シャッターのタイマーをセットして、走ってみんなの元に戻る」なんとことも、あったかもしれませんね。

最近では、自撮りする人も増えてますし、シャッターの遠隔操作は本当に便利な機能だと思っています。家族旅行の時なんかは、誰かに撮ってもらわなくても家族写真が簡単に撮れますよ!

そんな時に持っておきたいのが、このミニ三脚です。

マンフロットミニ三脚

私は、マンフロットのミニ三脚を使っているんですが、やはり1本持ってると本当に便利!(α6000はもちろんα7IIでも使っています。)

2016年1月3日現在で、Amazonで2022円、楽天で調べてみると2500円前後といったところですね。

▼Amazonや楽天で探してみる!

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る