Sony α6000のパワーズームレンズキットで撮影した写真13枚とファーストインプレッション!

ILCE-6000L(キットレンズ:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

αアンバサダープログラムに参加し、初めのイベントでα7IIについて話を聞き、そのイベントでα7を借り、すぐにα7IIを買ってしまったブログがこちらです・・・。

なんて言うんでしょう。α7がすごい使いやすかったですし、イベントでα7IIへの期待値も高まったので、そのまま購入!カメラライフを楽しんでおります。

今回は、同プログラムのモニター企画にて、「α6000(ILCE-6000L)パワーズームレンズキット(レンズ:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)」をお借りしました!

高速AFと高画質を両立した小型・軽量デジタル一眼カメラとして2014年に発売されたこのカメラ。

色々試していきたいと思います!

▼Amazonや楽天で探してみる!

■小型・軽量デジタル一眼カメラ!

α6000は、世界最速のAFスピード(条件詳細はこちら)と、最高約11コマ/秒のAF追随高速連写を実現し、動く被写体にはとっても相性がよさそう。

また、パワーレンズキットのレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」は、広角24mmから中望遠75mm相当で、風景から手元の撮影までとりあえず使い勝手は良いと思います!

軽く小さいので、持ち運びも便利!ファミリー向けにもおすすめな気がしますね!

ちなみに、重さは本体とレンズあわせて約460gですので、500mlのペットボトルよりも軽い計算です。

ILCE-6000L(キットレンズ:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)2

一応、1点だけ気になったので書いておきますね。

このカメラには「オートフレーミング」という機能がありまして、人物の顔をカメラが検出したら、ポートレート写真として画像を自動的にトリミングし保存してくれます。

この機能、オフにすることができますので、撮影していく中でいらないようでしたら設定を変更してください!

■α6000で撮影した写真を13枚ほど。

まだまだ少ないんですが、年末年始で撮影した写真を13枚ほどアップしました!

最後の6枚は、Sモード(シャッター速度優先)で連写で撮影してみましたよ。

ミルク

自転車

画鋲

絵

担々麺

カフェ

空

ここからは、Sモード・連写で撮影した写真になります。

Sモードでは、室内の光の強さだと少々暗めだったので、今度は外で撮影してみようと思います!

α6000連写2

α6000連写3

α6000連写4

α6000連写5

α6000連写6

α6000連写7

α6000のレビューはこちら!

α7 IIのレビューはこちら!

▼Amazonや楽天で探してみる!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. その香りで優雅なひと時を!ガスコのフレーバールイボスティーが家族に大人気!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る