ねばねばTV撮影現場に潜入!納豆の妖精「ねば~る君」と動画について語ってきました!

「ねばーるくん」ではない、「ねばーる君」でもない、「のびーる君」というわけではない。

ねば~る君」が正しい名前なのです・・・!

すでにTVなどに多数出演していることもあり、知っている方のほうが多いですよねぇ!あの伸びる姿は本当に印象的。

この日は「ねば~る君のねばねばTV」の撮影ということで、なんと特別に現場にお邪魔させてもらいましたーー!

そして「どうしたら動画をもっとみてくれるねばかねぇ~・・・。」という悩み相談もあり、こんな動画は?これやってみたら?とか、不思議な会議に参加させてもらいました(笑)

ねば~る君

■ねば~る君のねばねばTV!

「まだまだ手探りねばぁ・・・」と語るねば~る君は、時間のある限りYouTubeでも動画の配信を行っています。

「新しい形の教育番組」を目指しているようなんですが、動画の内容が幅広くて・・・!アニメからねば~る君自らチャレンジするものまで、いろいろあるんですよー。

語った内容がまじめすぎてここでは書けませんが、どうせなら粘り強く続けてほしいと思います!

ちなみに、この日は、ねば~る君グッズいただいたので子どもにわたしてみると、予想以上に「ねばねば」言ってるんですよねぇ(笑)

歌ったり、踊ったり、ねばーランドに行ってみたり・・・!

子どもに世界観は本当にすごいので、子どもTV局を作っちゃうのとか面白そう。

ねば~る君は、動画の方向性に悩んでいるので、見る側からいろんな意見をしてあげるのがいいですよね。

個人的には、ぜひ夏休みの宿題系はやってほしいところ!自由研究とか使えそうなネタを「試してみた!」とかで今のうちから量産してくれるとおもしろそう。

あとは、現場の裏側とかですね。妖精の裏側、期待してます!

■撮影現場にお邪魔してきました!

さて、ここがこの日のねばねばTVの撮影現場。

本記事は、この日撮影した動画の公開前なんですが、公開許可をいただいたので少しだけご紹介させてもらえればと思います!

動画撮影のため、お客さんは全くいない状態。とても貴重な場に参加させてもらいました。

ねば~る君撮影2

(すっ・・・)

ねば~る君2

ねば~る君登場!

こんな見かけなのに、意外と細かい作業もできてしまうねば~る君のこの日のテーマは「絵描き歌」!

簡単に、あの大人気キャラを書いてしまおうという内容です。

ねば~る君4

私も、何度子どもに「これ描いて!」という苦行を強いられたことか・・・。地味ながら、こういう動画は子どもよりも大人が参考になったりしますね!

さぁ、動画撮影&絵描き歌スタートです。

ねば~る君5

絵描き歌は、「そっくりそのまま描く!」というよりも「要点を抑えて、だれでも一定以上のレベルで描ける!」というのがポイントですよね!

詳細はこうご期待ですが、我が家でも試したところ、子どもが大喜び!1つネタをいただいたような気がします・・・!

ねば~る君7

▼今回の動画では、簡単な解説付き!

ねば~る君8

▼笑顔で終わると思いきや、ご乱心になるねば~る君に期待。

ねば~る君9

ねば~る君くらい有名なら、意見箱設置するだけでいろんな意見が来そうですけどね!

我が子たちが予想以上にハマっているので、引き続き見守っていきたいと思います。

みなさんも、ご興味あればぜひ!

ねば~る君公式ページ

ねば~る君のねばねばTV(YouTube)

(2015年12月31日11時現在)

ねば~る君、紅白頑張って!


スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る