子連れでも楽しめるかき小屋!「ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON(タイクーン)」に行ってきたよ!

「子連れでもかき小屋を楽しんでほしい!」ということでお声がけいただきまして、「ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON(タイクーン)」に子連れで行ってきました!

場所は、横浜市新山下の海沿いにある「タイクーン」というレストランの中にかき小屋が登場したんですよ。

かき小屋に子連れでいけるの?!食べるものある?!などなど、現地の様子をレポートしたいと思います!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_選ぶ1

■車だと便利!新山下のタイクーン!

今回、東京方面から車で行くことになったんですが、高速を使うと本当に便利!

首都高速で新山下出口から降りるとすぐにタイクーンの駐車場(有料)が見えると思いますので、車を置き徒歩1分程度。電車で行く場合は、根岸線/京浜東北線「石川駅」、みなとみらい線「元町・中華街」から徒歩になります。

電車だと、駅から結構距離があるので要注意ですね!

かき小屋タイクーン真pMAP

例えば、子連れで横浜近郊で遊んでからタイクーンで牡蠣を楽しむ、というのがコースとしてはすごく良いんではないかと思います!

ちなみに、タイクーンの中には「オープンBBQエリア」と「店内」に分かれていまして、BBQエリアへはなんと船着場があり、船からの来店も可能!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_船着き場2

また、海が見えるというだけで子どものテンションも上がりっぱなしです。

▼記念撮影中!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_海

■炭火焼用の食材と調理済の海鮮料理を楽しもう!

この日は、オープンBBQエリアにて食事をしてきました。BBQ好きな小学生とか、中学生とかいたら盛り上がること間違いなしですね・・・!

今回のメンバーは、大人4名と2歳~5歳の子ども3名!子連れでの注意点や食べられるメニューなどもあわせてご紹介できればと思います。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON

お店に入り受付を済ませたら席に移動します。ここで注文の仕方やその他ルールなど教えてくれるんですが、基本はセルフサービスと思っておけばよいと思います。

メニューは、炭火焼で食べられるもやドリンクはセルフサービス、調理済みの料理についてはテーブルまで持ってきてくれるようなイメージです!

軍手、小皿、トングなども全部セルフなので、まずは必要な備品を集めておくといいでしょう。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_備品

▼テーブルにウェットティッシュがあるのは嬉しい!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_備品2

子ども用のスプーンやフォークなど、小さいサイズのものがあるともっとよかったなぁと思いますが、必要な場合は持っていくとよいと思います!

さて、メニュー詳細はこちらを見ていただくとして、メニューは魚介類、肉類、ソーセージやベーコン、調理済みの海鮮料理があります。

まずは子どもが大好きなメニューを注文しておきましょう!焼き牡蠣を食べさせるのはちょっと・・・という方もいると思いますので、ポテトフライや牡蠣のクラムチャウダーなどがおすすめですよ!

特にクラムチャウダーは、牡蠣を食べさせないにしても器になっているパンとの相性は抜群。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_牡蠣のクラムチャウダー

▼安定のポテトフライ!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_ポテト2

魚介類はというと、店内に冷蔵庫がずらり!気になる食材を選んでいきましょう。各冷蔵庫の奥に料金が書かれていますので、一応チェックもお忘れなく!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_選ぶ

牡蠣は1kg1,500円で売っているんですが、これってもちろん貝殻の重さも含まれてるはずなんですよ。

貝殻が大きければよいというわけではないので、見極めましょう!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_牡蠣

子どもが食べられる食材としては、ソーセージやベーコン、魚類、海老、イカ、帆立の貝柱などは安心かと思います!(アレルギーにはお気を付けください)

また、タコの串焼きは子どもが大喜びしていましたのでぜひ。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_選ぶ2

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_タコ

さぁ、焼きたい食材をもってレジへ行きます。

テーブルごとに伝票がありますので、伝票を一緒にもっていきチェックしてもらったら完了です!料金は、最後にまとめてお会計になるので、1回ずつお金を支払わなくて大丈夫です。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_注文

■炭火を囲んで海鮮BBQスタート!

小学生未満の子どもを連れていく場合には、炭火には注意しましょう!牡蠣は、焼いていくと強くはじけることがあるのでお気を付けください。

やはり、子どもが食べられそうな料理を先に頼んでおくのが正解ですね。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_テラス2

牡蠣の焼き方については割愛しますが、出来立ての牡蠣に醤油やポン酢をかけて・・・最高!

都内のお店で食べたら結構なお値段するんじゃないんでしょうか。子連れで行ったとしても、ここは「かき小屋」なので是非牡蠣を堪能してもらえればと思います。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_牡蠣4

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_牡蠣5

帆立やエビ、サザエなども目の前で焼くからこその美味しさがありますよねぇ。

味付けはシンプルでOK。と、言いたいところなんですが、あとでものすごくおいしい食べ方ご紹介します!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_帆立海老

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_サザエ2

下の写真は、牡蠣のアヒージョです!牡蠣のうま味はもちろんキノコとの相性も抜群です。

具材をパンにのせて食べるもよし。パンを直接つけて食べるもよし。最高の1品ですね。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_アヒージョ

このアヒージョですが、具材がなくなった後も「最高のつけだれ」として活用可能です!

牡蠣を入れてもOK。帆立を入れても、エビを入れてもOK。鶏肉を入れてもOK。醤油やポン酢などに飽きたら、これを付けて食べるのもお勧めですよ!

器を網の端にのせておき、熱しておくのが良いかと思います。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_アヒージョ2

また、チーズ好きの方には「カマンベールの丸焼き」なんかいかがでしょうか!

食材をディップして食べるのが最高においしいですよ。ガーリックトーストとセットで食べるのがおすすめだと思います。

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_カマンベール

■子連れで行くときの注意事項まとめ!

今回子連れで行ってみて「ちょっと気を付けよう」と思った部分を書いておきます!

・海が近い。

これは、メリットの裏返しになってしまいますが、船着き場に簡単に降りることができてしまいます。

BBQコーナーで食べている分には何の問題もありませんが、子どもだけでここに近づくのは少々心配なのでお気を付けください!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_船着き場

・炭火が近く、まわりとも意外と密集している。

ここで走り回られると、子どもも危険ですし、周りにも迷惑になる可能性が高いので注意しましょう。

やはり、はじめに子どもの好きそうな料理を注文したり焼き始めるのが良いかと思います!牡蠣は、焼き時間が8分程度かかるので、焼いている間に子どもにたべさせて、という流れになりそうです!

ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON_テラス

・子どもの目の前で焼くものを選ぶ!

これは4人以上でお店に行った場合になると思いますが、牡蠣は本当にはじけるんですよ・・・。なので、大勢で行くときには牡蠣を焼く網と子どもたちが食べられる食材を焼く網を分けるのがいいかも。

この場所は、大勢で行くと本当に楽しいと思うので、子連れ2家族とかお勧めかもしれません!

DSC04272

・椅子がチクチクするので、タオルやストールがあるといいかも!

長ズボンで行けば何の問題もないんですが、子どもから「椅子が痛い」と言われたので、椅子に敷けるタオルとかあるといいかもですね。タオルならほかの用途もありますし1枚あると便利かと。

また、背もたれがないのでお気を付けください!

DSC04270

子どもが小さいと、子どもの面倒を見ながら焼かなくてはいけないので、小学生以上の子連れだとちょうど良いかもしれませんね!

我が家も牡蠣を本当に堪能させてもらいましたよ!子どもも満足度は高く「まだ焼けないのー!」「ソーセージ足りないよー!」など、楽しそうにしていました。

最近牡蠣食べてないなぁ、という方がいればぜひどうぞ!

■期間限定!かき小屋タイクーン店舗情報!

肉類が品切れになることがあるのでお気を付けください!

公式ページはこちら!

店舗名 ひろしま元祖 ミルキー鉄男のかき小屋 byTYCOON
所在地 TYCOON(タイクーン)
横浜市中区新山下3-4-17
営業期間 2015年11月3日(祝)~2016年4月3日(日)
営業時間 平日/11:00~22:00(LO.21:00)
金・土・祝日前夜/11:00~23:00(LO.22:00)
定休日 不定休
※雨天・強風の場合、屋外席が使用不可となる場合がございます。
お問合せ 090-5690-0088
アクセス ◆みなとみらい線「元町・中華街駅」元町方面5番出口から徒歩12分
◆船での来店も可能(船着場がございます)
駐車場 付近の有料駐車場をご利用ください。

 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る