畳の下のタイムカプセル。粋な計らいから生まれた思い出の残し方とは。

さて、今回はなんと本ブログのfacebookページからメッセージをいただきました。

ご連絡をくれたのは、福岡県田川市にある「佐野疊屋」というお店のブログを見て、実際にご自宅で試してみたという方。

写真もご提供いただいたので見てみると・・・これは面白い!

最近、和室にお邪魔する機会も少なくなってきましたが、こういう視点もあるんだなぁと思いご紹介できればと思います!

畳の下のタイムカプセル4

※画像は、実際にご自宅で試した方よりご提供いただいております。

■まさかヤンキーの仕業か?

元は新築の家の畳を搬入した畳屋さんのお話で、畳屋さんのブログでこんな風に書かれていました。(元記事より引用)

新築に際して、畳の搬入って大体最後らへんなのですが、

搬入日にお宅へ着くと、畳の座板に落書きが。

まさかヤンキーの仕業か?

田舎者の私は本気で一瞬そう思いましたが(笑)、

内容をみると、子供の言葉たちに絵。

そうメーカーさんの粋な計らいで畳替えの際に思い出してもらうカプセルじゃないけどタイムカプセルだそうな。

なんと、畳をのせる座板に子どもたちが言葉や絵が描かれていたそうです!

畳を張り替える時期はいろいろあると思いますが、もし5年後、10年後に張り替えたとしたら・・・。子どもの5年、10年の成長は著しいので、親はもちろん、子どもにも何か想う部分があるのではないでしょうか。

タイムカプセルって、その時は何とも思わないんですが、「あーあのころやっておけばよかったー。」って思うんですよねぇ。

家族皆が住む家だからこその思い出の残し方。これは、素敵!

■提供いただいた写真をご紹介!

我が家のメインはフローリングなんですが、子どもが遊ぶ場所には衝撃吸収用のマットなど敷いています。

今思えば、昼寝するにも遊ぶにも、子どもと畳ってものすごく相性いいんだろうなぁなんて思いますよ。

なんか和室がほしくなってしまったな・・・。ちなみに、写真のカラフルな畳は「モダン乱敷き畳」という畳らしいです!おしゃれ。

さて、実際に試したよー!ということでご提供いただいた写真をご紹介できればと!

▼元の部屋

畳の下のタイムカプセル2

我が家でも、大きな紙に絵を書かせたときにものすごく楽しそうでしたが、これはその比じゃないでしょうね(笑)

【関連記事】

緩衝材で遊ぼう!大きな紙に自由に描くのは思っていた以上に気持ちが良いらしい。

自分の住んでいる家そのものに言葉や絵を描くわけですから、気持ちいことでしょう・・・!そして、数年後にここを開けたときの感想もぜひ子どもたちに聞いてみたいところですよね。

畳の下のタイムカプセル3 畳の下のタイムカプセル

全ての家ができるわけではありませんが、こういう想いでの残し方も面白いなぁと思った次第です!

賃貸住宅では行わないようお気を付けくださいませ。

子ナビでは、このような体験談や情報などウェルカムですので、もし何かございましたら是非ご連絡いただけると嬉しいです!

▼ご連絡はこちらよりどうぞ。

(1)Co-NAVI Facebookページよりメッセージ

(2)子ナビお問い合わせフォームより

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. その香りで優雅なひと時を!ガスコのフレーバールイボスティーが家族に大人気!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る