JALの「新・間隔エコノミー」が快適!3歳と5歳の子どもを連れてハワイへ!(旧座席と比較)

未就学児の子ども2人を連れてハワイ旅行に行ってきましたよ!

子連れハワイはこれで2回目。1回目のレポートは「1歳児を連れてハワイに行ってきたよ!」というレポートなので、ご興味あればぜひ読んでみてください。

前回のハワイ旅行の反省点は、航空会社の選び方でしたね。

旅行会社のツアーなどで旅をくむ場合、航空会社を「JAL」「ANA」「デルタ」「どれでもいい」を選択することがあると思います。正直、JAL、ANAとデルタの差はかなりあるように感じます。

今回のハワイへの航空会社は、往復JALを利用してみましたが、こんなにも違うのか・・・という感じで。

また、JALでは「新・間隔エコノミー」というエコノミークラスでもゆったりした座席になっている飛行機も登場!

快適な空の旅を過ごさせてもらいました。

IMG_9676

■この10cmで圧迫感が全然違う!

今回利用したJALの飛行機ですが、前の席とのシートとの間隔を約10cm広げたという「新・間隔エコノミー」を採用した機体になっていました。

(JALスカイワイダー、JALスカイワイダーIIの2種類があり、それぞれ導入された機体が空を飛んでいるようです!→参考

飛行機に乗ることが多いわけではありませんが、なんかゆったり座れるなぁと思ったらこういうことだったのか・・・!

たまたま、行きの飛行機と帰りの飛行機で新・間隔エコノミーと従来の座席に乗ることができたので違いを体験してきましたよ。

新・間隔エコノミー

まずは儒従来の飛行機の座席を見てみましょう。

エコノミークラスの座席は、体格の大きい人は少し圧迫感を感じるかもしれませんが、まぁこんなもんですよね。

狭くて窮屈すぎます・・・ということもなく、約7時間の空の旅を過ごせるような気がします。

通常エコノミー

しかしながら、新・間隔エコノミーに乗ってしまうとものすごく感じるこの広さの違い・・・!

約10cm広がっただけでこんなにも変わるんだ・・・というのが正直な感想ですよ。膝と前の座席との間に空間があるので、足を延ばしてもゆったり。

窮屈感は一切感じませんでした!

これでエコノミーなら、絶対にいいでしょ・・・!!

新・間隔エコノミー2

また、小さい子連れで行くと必ず手荷物を機内に持ち込むことになると思うんですが、座席下に入れる際にも新・間隔エコノミーによりスペースが生まれるというか。

子連れにはとても嬉しい座席でした!

正確には、前の座席との幅を従来のものよりも約7cm広げ、座席のスリム化などを図り最大で約10cmも広くなっているそうです!

■個人モニターはタッチパネル対応!

長時間飛行機に乗るときに欠かせないのが、個人モニター!映画や音楽など、最新のものを観たり聞いたりできるのでかなり重宝しますよね。

新・間隔エコノミーでは、この個人モニターがレベルアップしたり、スマートフォンフォルダーがついたり、USBがさせる口がついたりと、いろいろと便利になっていました。

特に、タッチパネル対応は、手を伸ばすだけで操作ができるので良かったですねぇ。

新・間隔エコノミー4

■子連れ飛行機で気を付けることを。

JALでは、「国際線 赤ちゃん、お子様向けサービス」という形で、チャイルドミールをはじめバシネット、離乳食、おむつの用意などもしてくれるんですよ!

事前に予約が必要なサービスもありますので、先に見ておくことをお勧めします!

また、2歳未満の子どもは大人運賃の10%の幼児運賃で飛行機に乗ることができます!ただし、座席の用意はありません。逆に言うと、2歳以上の子どもは座席に1人で座ることになります。(2015年9月現在)

長い旅ですので、クッションやブランケットをうまく使って、子どもが安定する形を作ってあげられると良いと思います。

新・間隔エコノミー6

ちなみに、予想以上に活躍したのが、上の写真のひよこのアイマスク!必要に応じて準備しておくとよいと思います!

この「新・間隔エコノミー」は、導入路線が決まっています!航空チケットを取る際に見ておくと便利かもしれません!

導入路線表はこちら!

■最後に安全のしおりを。

機内で不明なことがあれば、必ず乗務員へご相談ください。

また、子どもたちがそろって熟読していたのが「安全のしおり」!何事も、心がけが重要です・・・!

JAL安全のしおり

通常エコノミー3

今回のハワイ旅行では、部屋にキッチンや洗濯機などがあるタイプの宿泊施設を選び、旅をしてみました!

随時レポートしたいと思います!

過去のハワイ子連れ旅行についてはこちらよりどうぞ!

子連れ旅行レポートはこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る