リサとガスパール展が予想以上に可愛い!オリジナルカフェメニューやグッズも見物です!

2015年8月5日(水)~8月24日(月)の期間、松屋銀座にて「リサとガスパール展」が開催されます!

前夜に行われた内覧会にご招待いただきまして、特別に現地の様子を撮影させてもらいましたので、まとめてみましたよ。

また、期間中は同じフロアにて「リサとガスパールのオリジナルカフェメニュー」を展開中ということで、そちらの試食もさせてもらいました!

予想以上に可愛いかったリサとガスパール展。お近くに来る際にはぜひどうぞ。

※松屋銀座さん及び絵本ナビさんよりご招待いただきました。ありがとうございました!

リサとガスパール展

■リサとガスパール展の中を少しだけご紹介!

松屋銀座の8階にて開催中のリサとガスパール展。

このぬいぐるみを見て「あーーーーー!あれね!」という方も多いのではないでしょうか?子どもにも大人にも人気ということで、夏休み期間中は意外と込み合いそうな気配ですね!

隣接しているオリジナルグッズ売り場では、ここでしか買えないグッズもたくさんあるそうなので要チェックです。

▼入口の様子

リサとガスパール展2

※中での撮影は基本的にNGらしいのですが、詳細は必ず現地スタッフにご確認ください。

さて、中に入るとリサとガスパールの絵がずらりと並んでいますよ!1つ1つゆっくり眺めていくのがとても楽しかったですね。

今回の展示会では、日本初公開の原画や、東京駅を背景にした「リサとガスパール@TOKYO STATION」など含め約150の原画が展示されているだけでなく、スケッチや最新の作家映像なども見ることができました。

子連れにはもちろんおすすめなんですが「大人だけでゆっくり見たい・・・!」という声も上がりそうな気がしましたね。それくらい、大人も楽しめそう。

リサとガスパール展5

リサとガスパール展4

さて、会場でぜひ見てほしいなぁと感じたのが、絵の細かい部分やスケッチですね。こんなに間近で見れるんですから、絵そのものはもちろん細かい筆のタッチとかも見ると面白いかも!

▼近くで見ると・・・!

リサとガスパール展3

▼スケッチがかわいい。

リサとガスパール展8

▼日本初公開の原画が含まれています・・・!

リサとガスパール展9

▼「リサとガスパール@TOKYO STATION」を再現!

リサとガスパール展10

下の写真は、展示会の図録です。中身はもちろん、総じてお洒落で可愛い・・・。

子どものにプレゼントするのがもったいなさすぎる1品ですね。そして、リサとガスパール好きにはたまらない1品だということは、間違いありません。

リサとガスパール展図録

入場料は、「一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生300円」となっています。

家族はもちろん、夫婦でゆっくり見に行くのもいいなぁ。もちろんカップルにもおすすめの「リサとガスパール展」でした!

■リサとガスパールのカフェメニューも食べてみない?

同じフロアにてリサとガスパールにちなんだオリジナルメニューが展開されています!

松屋銀座にお店を構えるレストランが提供するだけあって、味のクオリティはなかなかのもの。しかしながら、価格もなかなかのもの・・・!

個人的には、スーベニアカップ付のプリン・ア・ラ・モードがおすすめですよ!もちろんカップは持ち帰れますので、お土産にどうぞ。

リサとガスパール展カフェメニュー2

▼プリン・ア・ラ・モード

リサとガスパール展13

▼ビーフシチューのお肉が柔らかくておいしかったなぁ。

リサとガスパール展カフェメニュー

■リサとガスパールが登場するよ!

内覧会にも登場してくれたリサ&ガスパールですが、この期間中にも登場してくれるそうです!

基本的には、毎日「11:30/14:30/16:00」の3回で、最終日は「11:30/14:30」の2回とのこと。

一緒に記念撮影を撮るためには参加整理券が必要なんですが、その条件が下記の通りです。

リサとガスパール展グッズコーナーにて税込2,000円以上お買い上げのレシート(当日の日付のみ有効)を8階特設カウンターまでお持ちください。お一人様1回につき1枚のくじを引いていただき、当選されたお客様に参加整理券をお渡しいたします。(公式ページより)

オリジナルグッズを購入された方は、お忘れなく!

リサとガスパール展11

さぁ、すでに始まっている「リサとガスパール展」ですが、期間限定ですので興味のある方はぜひ足を運んでみてください!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る