食器類にも注目してみて!子どもも大人も満足度が高かった「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」の料理レポート!

100本のスプーン二子玉川_テーブル

先日「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA(二子玉川)」の店舗編を書きましたので、続きまして料理編をまとめてみました!

「店舗編読んでないよー!」という方がいらっしゃいましたら、是非そちらも読んでいただけると幸いです。100本のスプーンの魅力が、少しでも伝わればいいなぁと思います。

100本のスプーンを運営しているスマイルズさんにご招待いただきまして、家族で行ってきましたー!

【店舗編】

なんと離乳食は無料提供!「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」は、家族全員がわくわくするファミレスだった!

100本のスプーン

先に感想を書いておくと、大人も子どもも満足度は高く、私はもちろん妻も子どもも「また食べにきたい!」という感想でした。

子ども用の料理も、普通のファミレスのキッズプレートのように「お子様用」という感じはなく、見た目も料理も良い感じ。

大人用に提供している料理を、子ども用に展開するわけなんですが「食器類へのこだわり」もポイントですね!

わくわくするような100本のスプーンの料理を、一部ではありますがご紹介できればと思います!

100本のスプーン二子玉川_メニュー

■かわいすぎるフルサイズとハーフサイズ!

100本のスプーンの料理は、公式ページに「コドモがオトナに憧れて、オトナがコドモゴコロを思い出す。」とあるんですが、まさにその世界観だったと思います!

もしご注文できるのであれば、是非1度同じ料理で「フルサイズ」と「ハーフサイズ」をご注文いただければと。親子お揃いの料理を、お揃いの食器で食べることができますよ・・・!

下の写真は「煮込みハンバーグ」なんですが、ハンバーグはもちろん目玉焼きまでミニサイズに。これはかわいい。

▼フルサイズとハーフサイズ!

100本のスプーン二子玉川_煮込みハンバーグフルとハーフ

この煮込みハンバーグは、子どもが美味しすぎて大人の分にまで手を出したハンバーグです!

ボリュームとしては、大人(男性)であればこれでお腹いっぱいになるということはないでしょうね!まぁ、100本のスプーンでは「シェアしてみんなで楽しむ!」という食べ方の方が、絶対おすすめだと思いますのでぜひ!

そして「シェアして食べたい方」に朗報なのが、下の写真の「リトルビッグプレート」というメニュー。

スモールサイズは全6品でキッズプレートとして。ラージサイズは、全10品で100本のスプーン自慢の料理を少しずつ食べることができます!

▼リトルビッグプレートのスモールサイズ

100本のスプーン二子玉川_リトルビッグプレート

特に誰用とは決めていなかったんですが、娘より「これ私のー!」ということで即持っていかれました。

可愛くておいしい。

という感想でした!

100本のスプーン二子玉川_リトルビッグプレート2

▼子ども用の食器類にも注目!

100本のスプーン二子玉川_リトルビッグプレート3

▼下の子は、スープがお気に入りだったようです!

100本のスプーン二子玉川_スープ

■「100本のスプーン」の気になる料理あれこれ!

さて、他にも注文しましたので順にご紹介したいと思います!

妻が「もう1皿食べたい・・・!」と言ったのが、鶏の白レバーペースト!

カシスソース使うの?!という感じで初めは驚いたんですが、とても美味しくいただきました。レバーペーストに甘酸っぱさがあうとはなぁ。

100本のスプーン二子玉川_鶏の白レバーペースト

下の写真は「ししゃものアヒージョ」。身がふわふわのししゃものアヒージョは、おつまみにお勧めかも。

牡蠣のアヒージョなどは食べたことあったんですが、ししゃもって珍しくないですか?そして、子どももよく食べる(笑)

100本のスプーン二子玉川_ししゃものアヒージョ

子どもと外食したときには、ほぼ間違いなく注文するポテトフライは、100本のスプーンでは「フライドポテトブラザーズ」として登場します!

季節に合わせた2種類の芋を使っているそうで、この日はさつまいもとジャガイモのポテトフライがそれぞれ入っていました!

ジャガイモのポテトフライもいいんですが、ほのかに甘いさつまいもも美味。

▼ケチャップは自家製とのこと!

100本のスプーン二子玉川_ポテトフライ

色鮮やかな「季節野菜のピクルス」もおすすめですよ! 箸休めにするにはもったいないくらいではありますが、口の中がさっぱりするのいいですね。特にセロリが美味しかったー。

100本のスプーン二子玉川_季節野菜の自家製ピクルス

下の写真は、無料で提供している離乳食です。

離乳食が必要な子どもを連れて外食するのって意外と大変なんですよねぇ。最近は、離乳食の持ち込みもウェルカムなお店も増えてきましたが、まさか無料で提供しているとはねぇ。嬉しいポイントですね!

離乳食は、初期・中期・後期と時期に合わせて別メニューとして準備しているとのことです!是非スタッフさんに聞いてみてください。

100本のスプーン二子玉川_離乳食後期

■ドリンクメニューについて!

100本のスプーンではキッズドリンクを展開しているんですが、子どもも一緒にカンパイできるように「小さいグラス」で提供してくれるのです!

こういう気配りも素晴らしい部分ですよねぇ。

そして、お酒のメニューも含めるとドリンクメニューは50種類以上!子どもだけが楽しめるのではなく、家族で楽しめるし、大人同士で行っても楽しめるというのが一般的なファミレスとは違うところかなぁと感じました。

▼キッズサイズのアイスココア

100本のスプーン二子玉川_アイスココア

▼大人サイズの自家製ジンジャーエール。ジンジャーエール好きの方はぜひ。

100本のスプーン二子玉川_自家製ジンジャーエール

家族を連れていきたくなるファミリーレストラン「100本のスプーン」は、非常に満足度の高いお店だったと思います。

もし近所にあったら結構な頻度で行っちゃいそうな気がしますね(笑)

また、大人だけで行くのもかなり楽しそうな気配でしたよ。お店には子連れの方はもちろん、カップルや大人だけのグループなどもたくさんいました!

季節ごとにメニューが変わったりするのかなぁ。今後の展開にも期待しています!

▼100本のスプーン店舗編はこちらよりどうぞ!

【店舗編】

なんと離乳食は無料提供!「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」は、家族全員がわくわくするファミレスだった!

100本のスプーン

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る