なんと離乳食は無料提供!「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」は、家族全員がわくわくするファミレスだった!

100本のスプーンを運営しているスマイルズさんにご招待いただきまして、「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA(二子玉川)」に家族で行ってきましたよ!

「自分の家族を連れていきたくなるファミリーレストランを作りたい」という想いが込められているこのお店には、お洒落なオブジェや子どもがわくわくするような仕掛けがあったりと、我が子たちもテンションあがりっぱなしでした。

そして、料理もかなりのクオリティ。まさに「食を楽しむ」ということを実感させてもらったと思います!そして、食後の感想は「また来たい!」ということで満場一致。

大人も子どもも満足度が高いお店って少ないので、良いお店に出会えてよかったです!

さて、レポートしたい内容が少々長くなってしまうので「店舗編」と「料理編」に分けてレポートしたいと思います。

本記事では、お店の様子をまとめてみましたのでどうぞ。

【追記】料理編を更新しました!

食器類にも注目してみて!子どもも大人も満足度が高かった「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」の料理レポート!

100本のスプーン二子玉川

■二子玉川駅より徒歩数分のファミリーレストラン!

二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット2Fに「100本のスプーン」があります。

駅から行くと一番奥になるんですが、施設全体が楽しそうな雰囲気なので誘惑がたくさん(笑)ちなみに、もっと先まで進むと「二子玉川公園」などもあり、家族連れにはとても楽しい場所になっていますね。

この日は17時ころに行ってきたのですが、既に10組以上の列が・・・。すでに大人気のレストランになっていました!

基本的には、予約受付はしていないそうなので並ぶのは必須と思った方が良さそうです!

【2015年7月7日追記】今はまだ予約受付はしていませんが、今後承る予定とのことです。これは朗報。

100本の3スプーン二子玉川_

■店内は、お洒落でかつ楽しい!

店内には、テーブル席、ソファー席などなど意外に奥行きがあり、それぞれの席がお洒落。

今回座った席は、周りの席よりも少し高くなっている場所で、大人がゆったり座れるくらいのくつろぎスペースでしたね。

100本のスプーンという名前にちなんで、スプーンをモチーフにしたオブジェなどあり、店内を見渡してしまいましたよ(笑)

▼ソファー席より

100本のスプーン二子玉川_店内

席に案内されると子どもから歓喜の声が。なんと、柱に窓と舵がついているのです・・・!

窓の向こうには、オリジナルムービーが流れていて、潜水艦になったり、宇宙船になったりしていたのかな?

この柱の周りには、ソファー席が3席のみ。さらにこんなオブジェがあるんだから、子どもが喜ぶこと間違いなしでしょう!

100本のスプーン二子玉川_舵

▼我が子が自画自賛した舵取りの様子がこちら。

100本のスプーン二子玉川_舵2

この舵がある席に座れただけでも子どもは満足していたんですが、もう1つの驚きがこの黒電話!

なんと、ダイヤルをまわすと厨房のシェフと電話がつながるという・・・!これは子どもにとっては本当に嬉しいサービスですよねぇ。

100本のスプーン二子玉川_黒電話

「なかなか電話がつながらない・・・」と、受話器の線をクルクルする我が子。

この日は、忙しいディナーの時間帯だったこともあり、そういう時間帯は電話がつながらないようになっているようですね!

電話がつながったら、ご飯いただきます!って言うつもりだったらしいので、この場を借りてご連絡しておきます(笑)

▼「なんで電話に出ないのかしら・・・。」

100本のスプーン二子玉川_黒電話2

■子どもへの配慮について。

さて、子どもも大人も楽しめるファミリーレストランの子どもへの配慮はまだまだあります。

下の写真は、無料で提供されている離乳食(後期)です!我が家は離乳食を食べる子どもはいないんですが、あえて注文させていただきました!

離乳食だからと言って決して手を抜かないお洒落さ。野菜、魚、トマトなどが入っており、決してアツアツじゃない状態で持ってくる気の配りよう。

そう。家族の年齢は問わないのですよ。赤ちゃんも、子どもも、大人も楽しめるように。素晴らしいねぇ。

100本のスプーン二子玉川_離乳食後期

離乳食はメニューにはなく、直接スタッフに注文する必要がありますので、もしアレルギーや2倍粥などの希望があれば、注文時に聞いてみてください!

▼もちろん、ベビーチェアも用意がありますよー!

100本のスプーン二子玉川_ベビーチェア

さぁ、料理を注文しよう!

と思ったら、なんとメニューが塗り絵になっていて、色鉛筆まで貸してくれるのですー。もうなんか、色鉛筆すらお洒落に見えてきてしまう100本のスプーンの世界観!

しいて言えば、先に色塗りが始まるとメニューを返してくれなくなるので要注意です・・・。

100本のスプーン二子玉川_メニュー2

▼子ども用の食器類も見ものです!

100本のスプーン二子玉川_リトルビッグプレート3

実は、「子どもへの配慮」は直接的に「大人への配慮」でもあるんですよね・・・!

子どもが楽しく食事ができれば、その分大人も食事を楽しめます。

子どもへの対応が親切なスタッフがいれば、その分大人も少し肩の力を抜くことができます。

子どもがお店を楽しんでくれれば、またここで食事をしようと大人は思います!

これって、重要なポイントだったりしません?対応してくれたスタッフ皆さんに感謝です。

 

さて、新しいコンセプトのファミリーレストラン「100 本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」の料理については、料理編の記事でまとめたいと思います!

【2015年7月8日追記】

料理レポートを書きました!あわせて読んでいただけると嬉しいです。

【料理編】食器類にも注目してみて!子どもも大人も満足度が高かった「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」の料理レポート!

100本のスプーン_煮込みハンバーグ

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る