クラリソニック アリアで肌も休息タイム!音波振動で揺らして汚れを落としてキレイを保とう!

ウォータープルーフの日焼け止めや落ちにくいメイクも、音波振動で浮かせて落とすという「クラリソニック アリア」が届きましたー!

2015年6月に開催された「Clarisonic Sonic Love Event」に参加させていただきまして、後日体験用に頂いた次第でございます。ありがとうございます。(イベントレポートはこちら

さて、妻に使ってもらいつつレポートしたいと思います。

まずは使ってみて1,2週間くらい経ちましたので、その感想などまとめてみましたよ。4

クラリソニックアリア2

■使い方は簡単!汚れを浮かせて落とそう!

毎秒300回以上の音波振動が肌を揺らすことで、手洗顔では落としきれない毛穴やキメの汚れを浮かせ落とすというのが最大の特徴。

しかも、優しく!

ブラシがついていますが、擦るものではなく「肌にのせる」イメージですね!振動で汚れを浮かせて落とすから肌にも優しい。

さらに冒頭にも書きましたが、「クラリソニック アリア」はウォータープルーフの日焼け止めや落ちにくいメイクもこの振動で浮かせて落とせるんですよねぇ。

夏にはぴったりの1台になるかもしれませんね!

クラリソニックアリア5

音波振動で揺らして落とすということですが、では実際に揺れている状態がどんなものなのか動画を撮ってみましたのでどうぞ。

実際に触ってみると分かるんですが、黒いブラシの部分が一番振動し、中心に向かって弱くなるイメージ。外側の2列のブラシは動きません!

振動レベルは3段階で選べますので、強すぎて肌が・・・ってことはなさそうですね。

■よりはやく!よりキレイに!

イベントでも汚れを落とす様子を見てきましたが、予想以上に素早いんですよ!

よくTVCMなどで「仕事から帰ってきたらメイクを落としてスッキリ!」みたいなシーンを見たりしますが、公式ページで使い方を見てみるとそんな短時間で良いんだーという感想!

クラリソニックで目安の時間撫でるだけで、手で洗顔するよりも「メイク」も「肌の汚れ」も落とすことができるので、肌をよりキレイに保てるというわけですな。

クラリソニック使い方

妻曰く「洗顔後の、化粧水や乳液のなじむ感じが違う・・・!」とのこと。やはり、より細かく洗顔できたということなのかな?

肌をきれいに保つことができれば、スキンケア商品がより有効的になり、次の日の肌にも影響するんでしょうね!

トータルで約1分。

よりスピーディに、より肌を健康に。結果、スキンケアアイテムの効果がさらにアップ!

メイクをする男性は一般的には少ないと思いますが、職業柄する人もいるでしょうし、メイクをしなくてもスキンケアをする男性は増えているかと思いますので「より肌をきれいに保つ」という意味では、男性が使ってもいいのか。

今度試してみよー。

■クラリソニック アリアのあれこれ。

備品周りは非常にシンプル!ブラシを本体にくっつければもう使えます。また、本体サイズは17cmで重さが約200gと手のひらサイズだったりするので、持ち運びや収納も楽かもしれませんね!

需要があるかどうかわかりませんが、専用ポーチとかどっかのアパレルブランドとコラボしたら面白そうだなぁと感じました。

クラリソニックアリア7

ちなみに、2015年7月4日現在では、クラリソニック アリアは「30日間返金保証」対象となっています。

製品到着後から30日以内は、ご使用後でもご返品後、ご返金を承ります。対象は、「クラリソニック ミア、クラリソニック ミア2、クラリソニック アリア、クラリソニック プラス」の本体が対象となります。(公式ページより引用)

基本的なセット内容は「本体」「ブラシ(敏感肌用)」「ユニバーサル対応充電器」「スタンド」「取扱説明書(2年間保証書)」となっています。

返却対象が「本体」となっているんですが、購入した全額が返ってくるのかな?それとも本体分の金額しか返ってこないのかな?

何にせよ、商品が気になったらとりあえず公式ページの情報をチェックしてみてください!そして気になることがあれば、積極的にお問い合わせをすることをお勧めします!

※クラリソニックは、模倣品が出まわっているそうなのでお気を付けください!

クラリソニック公式ページ

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る