子どもが自分のストーリーで自由に遊べるToca Life: City(トッカ・ライフ:シティ)が楽しすぎるよ!

2013年にスウェーデン大使館で開催された「スウェーデンキッズウィーク」で出会ってからファンである「トッカ・ボッカ社」のアプリ。

斬新で感覚的に遊べるアプリがとても印象的で、子どもはもちろん私も大好きなアプリがたくさんあります!(過去記事はこちら。)

今回「Toca Life: City(トッカ・ライフ:シティ)」という新しいアプリがスタートしまして、なんとトッカ・ボッカ社の日本でのPRをお手伝いしている会社さんよりお声がけいただきまして、アプリを試させていただいております!

旧アプリである「Toca Town」の動画を見たときから、この手のアプリはかなり気になっていたんですよねぇ。(Toca TownのYouTubeはこちら!)

実際に子どもと遊んでみましたので、レポートしたいと思います!

TOCA LIFE CITY_子ども体験中

■4つのステージで自分なりのストーリーで遊ぼう!

まず最初にお伝えしておくと、このアプリは400円の有料アプリです。(2015年7月1日現在)しかし、子どもの安心安全という考えから「アプリ内課金」「第三者広告」は行っていないそうです。

子どもがひとりで使っても安心というのは、重要なポイントですよね!

▼アプリを楽しむ子ども

TOCA LIFE CITY_楽しみ方2

さて、アプリの中をご紹介したいと思います!

アプリの中の世界は、大きく4つに分かれていまして「フードコート」「ショッピングモール」「ヘアサロン」「ロフトアパートメント」があります。

洋服を着せ替えたり、フードコートでご飯を食べたり、ヘアサロンで髪型や色を変えたり、できることが細かくて本当に驚くばかりでしたよ!

TOCA LIFE CITY2

俗にいう「お店屋さんごっこ」なんかは、本当にリアリティがあっていいですね!

複数人で触ってもちゃんとそれぞれが反応するので、iPadなど大きな画面で遊ぶと楽しいと思います。一応試してみましたが、指10本でアプリ内のものに触れ動かすことができましたよ。

ただ、iPadでは「4本の指を画面にのせ握る」というアクションで、アプリを終了させることができます!ちょっと注意が必要ですが、2人で遊ぶ分には何の問題もなかったです。

▼フードコート

TOCA LIFE CITY_街の中

▼ヘアサロン

TOCA LIFE CITY_美容室2

■色々いじれちゃうから、まるで宝探しみたい!

このアプリの面白いところは「イメージしたままに動く!」ということでしょうか。友達とご飯を食べに行って、ショッピングモールで洋服を買い、自宅で遊ぶ!そんなこともできちゃいます。

そして。

さらに驚くべきは「組み合わせ機能」とでも言いましょうか。食材を組み合わせると1品作れちゃったりするんですよねぇ!これはすごい。どんな組み合わせがあるか探したくなっちゃいましたよ(笑)

ちょっと一連の流れを再現してみたのでご参考までに。

マンションで遊んでる少年2人を買い物に行かせます!

再現1

買い物かごをもって、気になる食材を購入。

再現2

家に戻り、パンと肉を組み合わせます。

再現3

ハンバーガーの出来上がり!

再現4

そのほかにも、色々な食材の組み合わせで色々な料理を披露することが可能ですよ!

再現5

初めはおままごと的な遊び方をしていた我が子は、組み合わせで別のものが出現したり、触ったところが動いたりするので、アクションを探しまくっています・・・!

まだまだ、色々なアクションが隠れていそうですし、今後もアップデートを経てさらに楽しませてくれるようなので期待して待ちたいと思います!

TOCA LIFE CITY_楽しみ方

【1点だけ注意!】

本アプリ「Toca Life: City(トッカ・ライフ:シティ)」ですが、2015年7月1日現在の日本語公式サイト上でのリンクが「TOCA Town」という旧アプリのものになっています。

似た名前なのでお気を付けください!App storeにてアプリ名で検索することをお勧めします!アイコンが似ているアプリが多いのでお気を付けください。

その他「おもちゃ」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 学校給食を飢餓で苦しむ世界の子どもたちへ!あなたの幸せを少しだけ分けてみませんか?(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る