α7の「色温度・カラーフィルター」を使って、撮ってみたい雰囲気に近づけてみる。

αアンバサダープログラムの一環でお借りしている「α7」を使い始め、もう2週間くらいでしょうか。気に入りすぎてα7II買っちゃいましたよ・・・。それはまた後日詳細を。(追記:α7 IIの記事を公開しました!

さて、α7を使い始めてから「色温度・カラーフィルター」を調整する機会がかなり増えました!

私が持っている他社の一眼レフカメラでももちろんこのような機能はありましたが、α7では調整後の映像を液晶モニター及びファインダーの中で確認しながら撮影できるということで、かなり多用しています。

例えば「青より」にした写真がこちら。

blue flower

DSC07275

そして、「赤より」にした写真がこちらです。

夕焼け

α7_身長計

普通に撮影するよりも、色を強調したり、雰囲気をちょっと変えたりすることができます。

■基本的な設定方法について

まずホワイトバランス(WB)ボタンを押しまして、メニューを出します。初めはオートになっていますので、「色温度・カラーフィルター」を選択!

ホワイトバランスについて

5600Kの数字を上下させることで色温度を変更できます。実際に試してみた方がわかりやすいので割愛しますが、自分の好みの数字を選んでください。

もちろん画面上で変化が確認できますので、とっても便利。

ホワイトバランス_色温度カラーフィルター

さらに、右方向にボタンを進めていくと「色を選択できる画面」にたどり着きます。ここで、色を決めていきます。(オレンジ色の「丸」を動かして、好きな色に近づけていきます。)

▼赤より

ホワイトバランス_色温度カラーフィルター赤

▼青より

ホワイトバランス_色温度カラーフィルター青

被写体を前に、自分好みの雰囲気をいろいろ探しているのが楽しい・・・!

とりあえず、撮影回数を増やしていろいろ試していたいと思いまーす。

αアンバサダープログラムについて

α7・α7 IIで撮影した写真は随時こちらに更新していきます!

▼Amazonや楽天で探してみる

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る