鴨川シーワールドのイベントが触れ合い体験から最新3Dホログラム技術まで幅広くて面白い!

千葉県にある鴨川シーワールドのニュースをいくつかピックアップ。

この場所は、実は私が子どもの頃によく行ったんですよねぇ。フラミンゴショーとか海水のプールとか、花火大会とか。ホテルの部屋から花火を見たのを覚えていますよ!

そんな鴨川シーワールドの夏のイベントが、動物との触れ合い体験から最新3Dホログラムまで展開していて面白い感じに・・・!色々やってるんだなぁ。

KURAGE LIFE (クラゲライフ)4

※画像:リリースより

■クラゲ展示施設「KURAGE LIFE (クラゲライフ)」

2015年7月16日(木)オープンのクラゲの展示施設「KURAGE LIFE (クラゲライフ)」は、最新のデジタル映像技術でクラゲの生活史を再現!

こういった参加体験型の展示施設は、子どもには大うけの予感がしますな!どれくらいのクオリティで体験ができるのか、かなり気になるところです。

KURAGE LIFE (クラゲライフ)

もし我が家で行ったら、何時間もこの場所にいそうでこわいな・・・(笑)クラゲを追いかけまわす子どもたち。容易に想像がつきます・・・。

KURAGE LIFE (クラゲライフ)2

鴨川シーワールドといえば、動物との距離感がとても近い印象があるんですが、例えば、小学生を対象にした「サマースクール」なんかは鴨川シーワールドっぽいイメージ!

動物との触れ合いの中で学びもある非常に良い体験ができそうです。

※画像:リリースより

また、水族館の水槽を目の前にして一夜を過ごす「ナイトステイ」シリーズは、2002年より開始された人気プログラムだそうです。

今年のプログラムは、6月5日より募集がスタートしているそうなので気になる方は是非チェックを!

水族館お泊り

※画像:リリースより

鴨川シーワールド公式ページはこちら

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る