子連れ川越散策!甘味処に子どもも大人も満足な散策となりました。

この日は、子連れで川越散策をすることに!

散策といっても子どもはたくさん歩くことはできないので、西武新宿線本川越駅から蔵造りの町並みを楽しめる一番街方面へ歩いてみることにしました。

大人は町並みを楽しみ、子どもは出店や珍しい置物などに興味津々。さすがに人が多くて自由に歩かせることはできませんでしたが、最後の甘味処には大満足だったようです(笑)

▼川越の人力車

川越人力車3

■蔵造りのお店がとても魅力的!

まずは、町並みを楽しまなくては。

川越には、蔵造りの建物をそのままお店にしているところが多く、外観はもちろん内装なども見ていて楽しいそうです。

しかしながら、休日は激混みで全然入れないんですよねぇ。並ぶのは当然。数十分並んででも食べたいお店がたくさんあるようですよ。

我が家は、子どもがそんなに待てないと読んで、とりあえず先に進むことに。

川越(KAWAGOE)蔵造3

下の写真は、重厚な窓が特徴的な加藤家だったかな?以前は蕎麦屋が入っていたそうです。

現在は、川越の地ビール「COEDO」の暖簾をつけ、ピザなどを展開中!1度は入ってみたいと思っていますが、なかなか入れません・・・。

川越(KAWAGOE)蔵造

下の写真は、人気のうなぎ屋のようですね。行きと帰りにこのお店の前を通りましたが、お店の外には列ができていましたよ。

実際のところ、やはりおいしいのかなぁ?行列ができているとどうしても気になってしまう・・・!

▼鰻 小川菊(http://www.koedo.com/ogagiku/

川越(KAWAGOE)うなぎ

さて、川越一番街商店街に入ると蔵造りの町並みが続きます。色々なお店が、店頭で魅力的な食べ歩きアイテムを販売しているので是非でき立て、焼き立てのものを食べてみてください!

その中で「玉ねぎ丸ごと漬物にした商品」がちょっと有名になったという話を聞き、そのお店へいってみました。

川越漬物や

玉ねぎの漬物

醤油と味噌の2種類が販売されてまして、玉ねぎが丸ごと2個ほど入っている商品です。

食べ方は、そのままでもいいですし、食材として使用することも可能!

我が家では、牛丼の玉ねぎとして使ってみましたが、なかなかの美味でしたね。もちろんそのままでも美味しくいただけました。

玉ねぎの漬物

その他にも、定番の「時の鐘」や、新しく仲間入りした「どんぐり共和国」なんかもありましたねぇ。

これで一番街には、キティとジブリのキャラクターショップが入ったことになるのか。

▼時の鐘

時の鐘

▼どんぐり共和国

じぶり

時間とお金が許すのであれば、ぜひ人力車を。人ごみを気にせず川越の町並みを楽しめると思いますよ!

川越人力車2

▼この日は、文房具屋もおもちゃを展開中!

川越(KAWAGOE)4

■甘味処でひと休憩!

甘味処や団子屋、煎餅屋など色々なお店がたくさんあるんですが、子どもが大好きな「甘味処 川越 あかりや」をご紹介。

我が子が、このお店の団子やお餅が大好きなんですよねぇ。特に、かしわ餅、草餅がおすすめとのこと。

この日は、初めて店内で!

団子やお餅はお店に入らなくても購入可能ですので、せっかくなので店内でしか食べられないスイーツも食べてみましたよ。

▼子どもが大好きなかしわ餅

川越(KAWAGOE)あかりや2

下の写真は、季節限定の「イチゴの和パフェ」です。あんこや白玉はもちろん、小豆を使ったアイスなんかも入っていたかと思います!

歩き疲れた時のスイーツは、なんておいしいのでしょう・・・!

川越(KAWAGOE)あかりや6

こちらは、妻が注文し子どもが完食した「抹茶の和パフェ」。

大人な味のはずなんですが、子どもに人気でした・・・。アイスが好きなだけかと思いきや、しっかりと食べているところを見るとかなり美味しかったんでしょうね(笑)

川越(KAWAGOE)あかりや4

お餅には自信ありのお店ですので、お餅も気になって注文!シンプルながらハマるあべかわ餅もお勧めですよ!

川越(KAWAGOE)あかりや3

■川越の行事にも参加してみよう!

川越一番街商店街組合の公式ページにて、色々な情報が更新されてますのでご参考までに。

一番街商店街の中では、太鼓や踊り、昔ながらの紙芝居など行われていますよ!

川越(KAWAGOE)

川越(KAWAGOE)2

一番街ではありませんが、子どもの日にちなんで鯉のぼりがたくさん・・・!

川越(KAWAGOE)3

いつのまにか、本格的な観光地になってきたなぁと思うくらいこみあってましたねぇ。

満喫するには、人ごみと待ち時間に耐えられる根気が必要かもしれません・・・!

「子どもと一緒に遊ぶ!」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る