子どもとショッピングを楽しむ日も遠くはないと感じた日の出来事。

子どもの洋服はいつも誰が買っていますか?

我が家では、妻や母が洋服を選んでくれることが多いんですが、子どもがいない方がスムーズに買い物ができることもたくさんあります!

途中でぐずったり、ガチャガチャに目を奪われ一切洋服見てくれなくなったり、苦労は絶えないものです・・・(笑)

子どもにとって自分の洋服とはいえ買い物は苦痛か・・・と思っていたんですが、この日はなんと買い物を自ら楽しんでいたので、驚きのあまりブログを更新したいと思います。

ワンピースを購入

■いつでもお姫様でいたいお年頃。

自分でポーズをとるようになったり、可愛いと思われるそぶりをするようになったり、自分の顔を鏡で見るようになったり。

女の子は成長が早いものです・・・。

この日は、小江戸と呼ばれる街の小さなセレクトショップに行ってきたんですが、子どもがイメージしている「可愛い洋服」が意外と多くあったので、店内を見てみることに。

店員さんの子どもへの対応も良くすっかり気を許した我が子は、なんと店員さんと試着コーナーで複数の洋服を合わせてもらいご満悦・・・!

そしてこの1着に絞ったようです。

▼顔はうつっていませんが満足度が高い顔をしてました!

試着

「ワンピース=お姫様みたい=可愛い!」

こんなイメージですね!自宅にも何着かワンピースやドレスのような形の洋服を持っているんですが、どれもお気に入りの洋服となっているのです。

過去記事:Petit Patapon(プチパタポン)のワンピースは色白の子にお勧めの洋服でした!

この日は少し寒かったこともあり、パーカーともあわせてみまました。前をあけて着るのがいいということでそのままにしてみましたが、意外といい感じにまとまりましたな。

しかしながら、毎朝保育園に着ていく洋服までこだわりはじめると、意外と大変そうな気配もあります(笑)

ワンピースとパーカー

■買った洋服を少しだけご紹介!

色々な柄の生地を使っているワンピース。素材的には、春はこの上に何か羽織り、夏はこれ1枚でも大丈夫なくらいの薄さですね!

タイプとしては普通のワンピースなので、下には短めのズボンやスパッツなどを合わせるのが良いかと思います。

ワンピースを購入2

袖口の部分に青いラインの生地を使っていたり、スカートの生地と生地のつなぎ目の部分に黄色や紺のレースを使っている部分もなかなかいい感じ。

ガチャガチャしているといえばしているんですが、上半身がシンプルなのでスカートがこれくらいでも可愛い感じにまとまるもんですね!

ちなみに、ドット柄ではなくて四角くなっているのもポイントかも。

ワンピースを購入4

ワンピースを購入5

洋服を買いに行くのも苦痛かと思っていたら、意外に子ども自身も楽しんでくれたし、何より自分で選んだ洋服を着たときのテンションの高さと言ったら・・・!

そろそろ、子どもと二人でショッピングなんてのもできちゃうかなぁ。これは楽しみ。

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る