マンフロットの「PIXI ミニ三脚」を購入!EOS Kiss X7をさっそく乗っけてみたよ!

マンフロット PIXI ミニ三脚(レッド)3

小さくて使いやすいよ!ということで、マンフロットの「Pixi ミニ三脚」を紹介してもらったのでそのまま購入してきました!

基本的には手持ちで十分だったんですが、ちょっと撮影してみたいものがあって思い切って購入を決意。

といっても、量販店で2,600円くらいだったので意外とお手頃なお値段ですね。使い勝手を書けるほどまだ使っていませんが、とりあえずファーストインプレッションなどを。

▼Amazonや楽天で探してみる!

■購入しようと思ったきっかけはこの写真!

シャッタースピードを遅くして撮影された写真。確か30秒だったかな?

こんな写真1回くらい撮ってみたいなぁ、と思ったわけなんですが、さすがにこれは手持ちじゃ撮影できないよね・・・ということで。

撮影者曰く「31分から32分に時間が変わってしまったのが悔しい・・・」とのこと(笑)

Cosmo Clock 21

Photo by tunakko(flickr)

■小さいけど1kgまで支えられるミニ三脚!

小さくて軽い三脚なんですが1kgまで対応しています。色々な機種で利用できそうですね!

ちなみに、私が持っているEOS Kiss X7というカメラは一眼レフの中でも小さい方だと思うので、この三脚とは相性がよさそうです。

マンフロット PIXI ミニ三脚(レッド)

長さは約18.5cmなので、バッグの中にもスッと入れておけるサイズ感がいいですね。(足を広げた状態の高さは、約13.5cm)

重さも190gと扱いやすい印象です。

マンフロット PIXI ミニ三脚(レッド)2

三脚にはボタンが1つついてまして、カメラの設置部分を傾けてロックできたりします!

角度は、前後左右斜め35°まで。撮ろうと思っている被写体にもよるかもしれませんが、私の場合、特に不便さは感じていません。

今回かった量販店では、試し付けできるコーナーもあったので使い勝手が心配な方は1度量販店などで試してみても良いかもです!

マンフロット PIXI ミニ三脚(レッド)5

■EOS Kiss X7を乗せてみたよ!

パンケーキレンズを付けた状態で三脚に乗せてみましたが、この組み合わせが結構扱いやすい!当分はこの組み合わせで遊んでみようと思います。

Manfrotto×EOS Kiss X7(24mm)

ちなみに、レンズキットの18-55mmのレンズを付けても問題なく撮影できそうですよ。

Manfrotto×EOS Kiss X7(18-55mm)

さて、とりあえず色々なもの撮りにいかないと・・・!

「お父さんとカメラ」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

▼Amazonや楽天で探してみる!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る