世界初公開の原画もある!「誕生60周年記念 ミッフィー展」の内覧会に参加してきました!

松屋銀座にて2015年4月15日~5月10日まで開催している「誕生60周年記念 ミッフィー展」の内覧会にご招待いただきまして、一足早く中を見させていただきました!

作者のディック・ブルーナ氏が息子のために描いた1955年の初期のミッフィー(第1版)と、少しすっきり書きあげられた第2版のミッフィーなどが世界初公開となっています。

また、現地では色々なミッフィーに出会え、子どもはもちろんミッフィーファンにはたまらない場所になること間違いなしだと思います!

ご興味ある方は是非チェックを。

松屋銀座さんと絵本ナビさんからの招待内覧会に参加させていただきました!

誕生60周年記念 ミッフィー展_銀座松屋2

■銀座松屋には過去最大級のミッフィーが・・・!

現在、銀座松屋には巨大なミッフィーが飾られていますよ!

すでにTwitterなどでも上がっていましたが、これだけ巨大だと真下を通るだけでは気づかないかも。道路の反対側に行かないと分からないくらいですね(笑)

ちなみに、写真をトイカメラ風に加工したら、ちょうど顔みたくなったので載せておきます!

誕生60周年記念 ミッフィー展_銀座松屋

■世界初公開の「ファースト・ミッフィー」

内覧会でも、ここの詳細撮影はNGが出るくらい貴重なものらしい・・・!

写真の左側に、青色の背景にミッフィーらしきウサギが書かれているのが見えますでしょうか?実は、私たちが知っているミッフィーとは少し形が違うんです。

昔から今まで愛され続けているミッフィーの「初め」をぜひ見てきてください。

世界初公開初期のミッフィー

誕生60周年記念 ミッフィー展_ディックブルーナ

■ミッフィー展には、いろんなミッフィーがいっぱい!

今回のミッフィー展では、約180cmの真っ白なミッフィーに15組の日本のアーティストやクリエイターがそれぞれペイントや装飾を施しているそうです!

シンプルなミッフィーから斬新すぎるミッフィーまで、これだけでも楽しくなりそうな感じですね。

1体ずつ全身を撮影してきたんですが、せっかくなので色々なミッフィーの一部をご紹介できればと。

どうしても気になる方は、こちら(写真まとめ)にまとめましたのでどうぞ!(設営の兼ね合いでこの日は14体まで撮影)

▼各ミッフィーには、手がけた方の名前とコメントが入っています!

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー4

▼リボンやボタン毛糸などで装飾!

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー

▼え・・・。

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー9

誕生60周年記念 ミッフィー

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー8

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー7

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー6

誕生60周年記念 ミッフィー展

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー5

▼何か映し出されそうな気配・・・!(実際のところはわかりません・・・。)

誕生60周年記念 ミッフィー展_ミッフィー10

ファーストミッフィーから、斬新なミッフィーまで。昔から愛され続けているミッフィーの世界をご堪能ください!

■「誕生60周年記念 ミッフィー展」は、松屋銀座にて開催中!

子連れはもちろん、ミッフィーファンのためのミッフィー展。お近くに来た際にはぜひどうぞ。

誕生60周年記念 ミッフィー展概要

ちなみに、我が家ではすでにミッフィー熱が高くなっております(笑)ミッフィーグッズも多くそろえているそうなのであわせてごらんください。

IMG_6103.JPG

・誕生60周年記念 ミッフィー展

http://www.miffy60-exhibition.jp/

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る