春秋航空日本(しゅんじゅうこうくう)を使って、広島県安芸高田市の神楽ツアーに参加してきました!(フライト編)

ご縁ありまして、広島県安芸高田市のプレスツアーに参加させていただき「ひろしま安芸高田神楽鑑賞ツアー 神楽門前湯治村宿泊(1泊2日)」を体験させていただきました。

この日は、安芸高田市役所に勤めており、伝統芸能「神楽」にも参加していた方に先導いただいたこともあって、神楽や安芸高田市の歴史、伝統なども非常に身近に感じることができたツアーでしたよ。

さて、春秋航空日本(しゅんじゅうこうくうにほん)という航空会社をご存知でしょうか?中国のLCC(格安航空会社)「春秋航空」の日本法人として、2014年に就航した航空会社です。

本記事は、神楽ツアーの「フライト編」ということで春秋航空日本の空の旅をご報告したいと思います!

※春秋航空日本は、略称で「Spring Japan(スプリングジャパン)」とも呼ばれています。

春秋航空(スプリングジャパン)

■LCC特有のデメリットは、さほどデメリットでもない?

今回、初めてスプリングジャパンの飛行機に乗ったわけなんですが、先に気付いた点を書いておきます!

  • 座席指定が有料
  • 何も言わないと、グループでもバラバラの座席になる
  • ドリンクなどは機内販売(新幹線のような感じ)
  • 格安だからと言って、接客が悪いことはない
  • 座席が少々狭い

決してデメリットというわけではなく、事前に知っておけばよいというだけですね。なので、本記事ではそういうところに触れられればと思います。

特に、座席指定の部分は面白いサービスでした!スプリングジャパンの公式ページに詳細が載っていましたのでご紹介を。

▼2015年3月9日現在の座席指定料金(公式ページより)

スプリングジャパン座席指定2015年3月現在

1列目だけ圧倒的に座席の前が広いのです!席数が少ない分、競争率が高そうな気配ですが、気になる方は早めに予約するのがいいですね!その他座席指定も、ネット予約及びコールセンター、空港カウンターで対応可能です。

旅行会社を経由してツアーに申し込む場合にはさほど気にしなくて良いと思いますが、わからなにことは空港カウンター及び航空会社、旅行会社に事前に聞いてしまいましょう!

それが一番。

■4月7日までは第2ターミナル!8日以降は第3ターミナルへ!

現在、成田空港ではLCC4社のターミナルとして「第3ターミナル」を造っています。2015年4月8日オープンということで、現在は簡易施設のような場所に集合し、バスで飛行機の下まで向かいます!

第3ターミナルについて(成田国際空港公式WEBサイト)

スプリングジャパンチェックインカウンターについて(成田国際空港公式WEBサイト)

春秋航空(スプリングジャパン)2

下の写真は、搭乗口の様子です。見た目、非常に簡易な感じがすると思いますが、特に何の問題もなく。トイレや、お土産や飲食などが購入できるお店も入っています。

そして、ここで気づいたんですが意外と家族でこの飛行機を利用する人がいるんですよ!国内外5,000~6,000円で行けちゃうわけですしね。フライト時間が短いのであれば、ファミリー層には嬉しい価格ですな。

週末にふらっと飛行機で旅行なんてもの、全然できちゃうなぁ。

▼搭乗口&待合室

春秋航空(スプリングジャパン)4

個人的には、飛行機をまじかに見ることができるので、バス移動も悪くないなぁと思いました!ジャンボジェットのような大きさはもちろんありませんが、やはり飛行機って見ていて楽しい(笑)

春秋航空(スプリングジャパン)7

春秋航空(スプリングジャパン)8

■機内の様子をチェック!

機内は、真ん中の通路を挟んで3席ずつ。特にTVモニターなどはありません。

ちなみに、私が会話をした乗務員の方々は、日本の方だったようですね。航空会社の親元が中国ではありますが、もちろん日本語で大丈夫です。

まぁ、どの国の方であれ、乗務員としての接客レベルが高ければ乗ってる方も満足なのでは?と思いますよ!(日本語が通じないときついですが・・・。)

「乗客」というくくりで、性別問わず非常に好感のもてる接客に私は満足でした。個人レベルの話かもしれませんが、安いから接客が良くないというわけではないというのは、先にお伝えできればと・・・!

春秋航空(スプリングジャパン)機内10

さてさて、座席についてはLCC特有のスペース感と言いましょうか・・・!

身長170㎝程度、体型普通の私が座ってみると前の座席とのスペースはこぶし1個分程度。ちゃんと深く座ればもう少しスペースができると思います。

手荷物も上の棚に入れてしまえば「窮屈で耐えられない!」ということはありませんでしたね!

春秋航空(スプリングジャパン)機内

▼テーブルを出すと少し窮屈に感じるかも。

春秋航空(スプリングジャパン)機内4

▼少しだけリクライニング可能!

春秋航空(スプリングジャパン)機内5

▼香川と佐賀はあるのに、広島単独の冊子がない・・・。

春秋航空(スプリングジャパン)機内6

機内販売でイタリアの「カリアーリコーヒー」を注文し、意外とゆったりとした時間を過ごしました。(期間限定で鎌倉山ラスク付き)

フライト時間は、往路/復路で少々異なりますが、だいたい1時間~1.5時間くらいです。コーヒー飲んで、ひと休憩したらあっという間に広島です。

春秋航空(スプリングジャパン)機内7

それにしても「チケット代が安い分サービスの手を抜く」ではなく「必要なものを後から追加する」というのを初めに考えた人は、すごいなぁと思いましたよ!

■安いからこそ気軽に行ける!をうまく連携?

スプリングジャパンをはじめ各LCCの最大の特徴は、やはり「安い!」に尽きると思います。

だからこそ「ちょっと週末に飛行機乗ってみようかな?」というケースも大いにあり得ると思いますので、東京や東京近郊で開催されている物産展などとコラボしたら面白そうなのに・・・!

 

ということで、ひろしま安芸高田神楽鑑賞ツアー 神楽門前湯治村宿泊(1泊2日)」のスタートです!

ツアーレポートを引き続き更新していきますので、ご興味あれば是非どうぞ!

「ひろしま安芸高田神楽鑑賞ツアー 神楽門前湯治村宿泊」レポートはこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る