伝統芸能「神楽」の歴史と魅力を体験すべく広島県安芸高田市に行ってまいります。

ご縁ありまして、広島県安芸高田市のプレスツアーに参加することになりました。

現地の様子や、伝統芸能である「神楽」を中心に体験することになるようなんですが、個人的な想いとしては「歴史触れる」という部分にとても興味を持っています。

情報のほとんどはネットで調べれば得られますし、せっかくなので行ったからこその体験や写真をツアー後に出せたらいいなぁと思います!

本記事は準備編ということで少しだけ書いてみました。

kagura7

■広島県安芸高田市について

今回伺う「安芸高田市」は、戦国武将毛利元就の本拠地として知られているのかな?さらに、神楽という伝統芸能が根付いているこの街は「歴史」「伝統芸能」「自然」に触れることができる街のようですね!

実は、広島県三原市に友人がいたこともあり、三原市や広島市には新幹線で行ったことがあったのですが、なんと今回は空路を使って広島県入りするのです!

新しい。まずはスタートから楽しみだぁ。集合場所は、成田空港です!

■神楽門前湯治村について

今回の拠点となる安芸高田市内にある「神楽門前湯治村」という場所では、昔ながらの街並みの中に天然温泉をはじめ色々なお店があるそうです。

まず、そもそも湯治村とは?ということで調べてみると下記のように書かれていました。

湯治(とうじ)とは、温泉地に長期間(少なくとも一週間以上)滞留して特定の疾病の温泉療養を行なう行為である。(ウィキペディアより)

神楽門前湯治村のマップは以下の通りです。湯治宿をはじめ、ちょい呑み横丁、お祭り広場なんかがあるのか。

現地の様子がわからない自分にとっては、まだまだイメージがわきませんが、1つの湯治村として色々な体験ができそうな気配です!

神楽門前湯治村

また、湯治宿の部屋の種類いくつかあり、レトロな感じが非常に趣があります。さらにさらに、もちろん温泉も魅力の1つですかね!

当日どこまで体験できるかわかりませんが、神楽だけではなく、こういった現地の様子もいろいろ体験してこようと思います。

神楽門前湯治村 宿泊について

■神楽について

現地の様子を調べてたらウキウキしすぎて本題を忘れていました・・・。

さて、「神楽」とは何か?

神楽は「日本神話の神様にささげる歌や踊り」のことを差し、全国各地に、さまざまな形の神楽が伝えられているなかで、安芸高田市の神楽は演劇性が強く大衆的でのびのびした伝統芸能に発展したとのことです。

kagura11

ストーリーはもちろん、その衣装や音楽などにも注目してみたいと思います。この部分は、現地色々な話を聞けるそうなので、楽しみにしています!

さて、ツアーの前に色々な備品をそろえておかなきゃ。

【レポート随時更新中です!】

「ひろしま安芸高田神楽鑑賞ツアー 神楽門前湯治村宿泊」レポートはこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 学校給食を飢餓で苦しむ世界の子どもたちへ!あなたの幸せを少しだけ分けてみませんか?(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る