久しぶりにアビシニアンの彼を撮影してみた。(EOS Kiss X7)

我が家にはアビシニアンが住んでいるんですが、久々にネコ部屋の掃除をすべく彼を家の中に開放!テンションが上がった子どもたちの声に驚きながらも、一緒に時間を過ごしました。

その際にEOS Kiss X7で撮影した写真を何枚かアップします!動きが早くて撮影が大変でしたが、これになれておけば子どもの撮影は簡単になるかな?(笑)

アビシニアン_4

■EOS Kiss X7とCanon EF-S24mm F2.8 STMで撮影!

この組み合わせは、軽くて小さい組み合わせなので最近多用しています。背景のボケ具合とかも、個人的には満足な感じですね。

下の写真は、撮影後カメラ内の機能「クリエイティブフィルター」を使い「ジオラマ風」に加工しています。逆光と相まって、個人的には好きな雰囲気となりました。

アビシニアン2015

EF-S24mm F2.8 STMは、レンズから9cmまで近づいて撮影できるのでぐっと近寄ってみました。

迷惑だったのか目を合わせてくれることはありませんでしたが、この日は非常に穏やかに撮影させてくれましてよ(笑)

アビシニアン2015_2

アビシニアン

その他「EF-S24mm F2.8 STM」で撮影した写真はこちらよりどうぞ!

【参考】キヤノンのパンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」とEOS Kiss X7の組み合わせが薄すぎる!

■EOS Kiss X7とSIGMA 30mm F1.4 DC HSMで撮影!

おまけ的になってしまいますが、シグマのレンズで撮影した写真を2枚ほど。最近は、上のキヤノンのレンズを使うことが多かったので、シグマのレンズにかえてみました!

今週は、シグマのレンズを使っていこうかなぁ。

アビシニアン_4

アビシニアン_3

その他「30mm F1.4 DC HSM」で撮影した写真はこちらよりどうぞ!

【参考】撮影がもっと楽しくなる?!シグマ30mm F1.4 DC HSMファーストインプレッション!

▼撮影したカメラとレンズはこちら。

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る