「Pocket WiFi 305ZT」を使ってる方は注意!低速化解除表示が出てても解除されていない時があるよ!

Pocket WiFi使い放題キャンペーンの対象になっている「Pocket WiFi 305ZT」を買ってから、約1.5か月が経ちました。

月間7GBという制限の中、先月は約10GBまで使いましたし、今月は英会話の教材をダウンロードするのに1日で2.6GB使ってしまいましたが、速度制限がかかることなく快適に使わせてもらっています!

1日制限や3日制限とかないのかな?本当に快適なんですよ。お父さんは、本当に助かっています・・・!

今月も、月の半分で7GBを超えてしまったので「さっそく低速化解除を!」と思い低速化解除の申し込みをし無事受領。

これで快適な生活が続く予定だったのです・・・。

305zt_2

■低速化の解除マークが出ても、実際は解除されていない!

500MBずつ無料で低速化の解除が何回もできるというキャンペーンなので、上限に達したらその都度申し込みをする必要があります。

※キャンペーンについては以前まとめていますので、ご参考までに。

快適ライフに期待!「Pocket WiFi使い放題キャンペーン」という甘い言葉につられて機種変更してみた!

いつもと変わらず、端末内から解除申し込みをし快適な生活を送っていたんですが、何回目かの解除の時に「低速化の解除」のマークが出ているにもかかわらず、明らかに低速化が解除されていないという状況に。

▼「低速化の解除」のマーク(青)

305zt

おかしい。

ということで、たまたま近くにY!モバイルのお店があったので持って行ったところ「そういうことあるんですよ」とのこと。

その時に、色々聞いてきたのでまとめると下記の通りです。

  • 「低速化解除」の際のネット状況により、端末上では解除されたという認識でも、実は解除されていないことがある。
  • その場合、305ZTの端末からだと解除申し込みができない。
  • 解除方法としては「My Y!モバイルからログインし、再度申請」「カスタマーセンターに電話」「Y!モバイルショップに持ち込む」
  • 店頭の場合、「端末」と「本人確認ができるもの」などが必要になる。

さらに、305ZTの上限については私の実体験も含めまとめます。

  • 305ZTは、とりあえず制限なく上限を解除できる
  • 1日制限、3日制限などの制限もないといえる
  • しかし、公式ページにも書いてあるように「通信品質確保を目的とし、利用通信量が特に多いお客さまに対して、通信速度制御をすることはある」ということ。

3つ目の「通信品質確保」の部分が明確ではありませんが、とりあえず2年間は何も気にせず使ってよいみたいなので、思う存分に使っていきたいと思います。

本当に上限無視でどこまで行けるのか試してみたいところですが、私の場合10GB~15GBもあれば仕事やプライベートで使っても十分すぎる(笑)

もし、似たような状況になっている方がいらっしゃれば、とりあえずY!モバイルに確認をとるのが良さそうです!

それにしても、キャンペーン対象に入れば、とりあえず2年間は家に1台持っていればネット環境には困らなそうですね。

今日からまた、快適な生活になりそうです。

「お父さんと電気機器」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 【Revo体験レポート】中学校で学んだ単語を覚えてなくても大丈夫!復習に力を入れた英会話教室Revoを体験してきたよ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る